ぱおんの小部屋

水郷爆釣隊隊長のひとりごと…

コーディネイト

2016-08-29 12:00:26 | Weblog
MA-1を買ったと書いたけど、写真を載せていなかった。買ったのは写真のヤツです。中がオレンジのド定番品。こういうのはオリーブが定番カラーだけど、そこはコーディネイトを考えてブラックにしといた。

ここが進化したところだ。

単品で選ぶのではなく、持っているアイテムと組み合わせて、トータルでバランスが取れるか。そこを考えて服を選ぶようになった。

この日はMA-1を見るために何軒もショップを回ったが、その時に店員にも言われた。完璧なコーディネイトですね、と。それぐらい最近は気を使えるようになったのだ。ちなみにこの日はダークグレーのTシャツに紺上着、白のデニムに紺のスニーカーだった。

この秋はモノトーンのコーディネイトでいくつもり。持っている黒、グレーのデニムにこのMA-1の組み合わせ。シャツは仕事用でも何でも、白、グレー、黒はあるから、それで適当に。金欠だからそれで誤魔化そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MA-1

2016-08-29 09:09:08 | Weblog
軍資金を使って秋冬用の服を買いに行く。しかし、はっきり言って資金不足。オシャレ服を揃えるわけにはいかない。

そこで、インナーはGUやしまむらの安物にし、アウターに投資することにした。具体的にはMA-1を買って、それを着回すのである。

最近はミリタリー色を抑えたタウン用のMA-1が増えている。ユナイテッドアローズやシップスを覗くと、軽量で大人しめのMA-1が並んでいた。

しかし、一応は本家のを見ておこうと、アヴィレックスへ行ってみる。あるある、ゴツいのが。でもちょっとゴツ過ぎるし、予算もオーバーだ……が、カワイイおネーさんの誘惑に負けて買ってしまった。

まあ仕方ない。初秋のアイテムはまた別に必要だろうが、このMA-1はド定番なので、色々と使い回せるだろう。後は仕事用のスーツかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感電

2016-08-29 08:27:14 | Weblog
台所の照明を手直し。

この部屋に引っ越ししてきた時、台所の流しの上には照明が無かった。昔付いていた照明器具の跡と、千切られた電源コードがぶら下がっていただけだ。

流しが暗いと不便なため、すぐに照明器具を買ってきて取り付けた。ブレーカーを落とし、ぶら下がっていた電源コードを直接器具に接続した。スイッチオン! ……点かない。

色々と試してみたが、全然点かず、どうやら流しの上まで引っ張られている電源コード、ここに電気が来ていないようだと分かった。ダメだ、こりゃ。

以来流しは暗いまま。面倒くさくてそのまま放っていたのである。

そこを使えるようにしようと思い立ち、電源コードを買ってきた。部屋のコンセントから長いコードを流しまで引っ張り、そこから電気を供給しようというのだ。もちろん、みっともなくならないように、コードは壁や流し台に固定するよ。

で、天井からの電気の来てないコードを外す。うわ、固ェな。芯材を取り出して触ってみると超太い。埋め込みのコードはこんなに太いのか。通常のヨリ線じゃなく、太い1本線。指だと曲げにくいほど。

電気が来てないから触れるけど、そうじゃなかったら感電だ。剥き出しの線に触れる時には、最初はちょっとビビったぜ。

で、コンセントから電気を供給。スイッチオン! 点灯! よし、これで使える。と、思ったら勝手に消灯。あれ!?

色々といじっている内に点灯……あ、また消えた。これは……原因は照明器具か?

照明器具を分解して確認する。むむ、内部のコードが1本断線しかかっている。これだ!

修理して接続、点灯。よし、グッド! あとは天井から来ている埋め込みのコードを切断して……バリバリバリバリバリ! うわああああああ〜。

こ、これは!? 山吹色のオーバードライブ!? 波紋か? ツェペリさんいるのか? いや、違う。これは……感電だ。

そうその通り。器具が断線しかかっていただけで、天井から来ていた電源コードに問題はなかったのだ。つまり電気は来ていた。それなのに剥き出しの銅線に触れて感電しなかったのは、そう、今までは両極の電線に同時に触れていなかったからだ。それが切断のために両方同時に触れたため、山吹色の波紋が疾走したのである。だが!

貧弱、貧弱ゥ! この程度のエネルギーではこのディオを滅することはできん!

何ともなかった。作業を続行する。

いや、切断作業は中止。天井から電気が来てるのだから、わざわざコンセントから引っ張ってくる必要もない。天井のコードと再び接続。スイッチオン! 点灯!

作業終了。初めて流しに光が届く。大根おろしがやりやすくなったぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣れないので

2016-08-28 09:44:39 | Weblog
土曜日、一応は出撃したが、雨と増水、濁りの状況に負けてすぐに帰宅した。その帰りにホームセンターに立ち寄って電源コードを買っておく。後で台所の照明を手直しするためだ。

外に隙間に入るワゴンを一つ。洗濯機と洗面台の間に置くのである。

今、洗剤や整髪料などを置くスペースが無く、洗濯機の上に並べているが、乾燥機を使った後に触れてみると相当熱くなっている。洗剤はともかく、整髪料やマウスウォッシャー液などは品質に影響があるのではないか?

そんな訳で隙間に台を置き、整髪料などをそちらに移すことにしたのだ。昼には帰れるから、午後に作業するとしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕時計

2016-08-26 11:50:30 | Weblog
腕時計を買った。軍資金が発掘されたからではない。これまでの浪費でゴールドポイントが貯まっていた。そこで、スーツに合わせやすい金属ベルトの腕時計を買うことにしたのだ。

これまで持っていた時計は、Gショック2本と、ベルトと文字盤が赤いヤツが2本の計4本。ビジネスには向かないデザインだった。最近になって服装の色合いが変わってきたため、赤い腕時計など、実際、仕事の時に着けていると違和感があったのだ。

今回は青系の腕時計を購入。最初はスイスミリタリーの時計を買うつもりだったが、狙っていたアイテムが品切れ。そこでWIRED(セイコー)の時計にした。決め手になったのは弦ちゃん。フォーゼの弦ちゃんがモデルをやってるアイテムだもの。これにしようってことです。

ま、これでスーツ姿の時もピシッとするんじゃないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掃除

2016-08-26 06:35:47 | Weblog
片付かない。

部屋の掃除、整理を続けていて、今朝も写真のように大量の燃えないゴミを出した。これだけガンガン捨てていれば、かなり部屋が片付いてもおかしくないのに、掃除前と全く変わっていないように見える。相変わらずのゴミ屋敷だ。

それでも、ほんの一部の場所だけ、入口の衣装棚の3段目と4段目、6畳和室のテレビ台周り等々、整理された部分が出てきた。達成率は5パーセントというところか。

このまま諦めずに掃除を続けていれば、いつか……そう、半年くらい先には、半分くらいは終わるんじゃないかな。

それにしても、どれだけゴミがあるんだ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かき氷

2016-08-25 08:03:56 | Weblog
先週、かき氷器を購入した。手動の、雪のようなふわふわかき氷が作れるというヤツだ。

しかし、実際に削ってみると、刃の調整が難しい。安物だから氷に掛かる圧力が安定しないのだろう。削り始めと中頃、終盤と、刃の調整何度もをしないと均一には削れない。

それに、キメを細かくすればするほど削るのに時間がかかる。しかし、そうして超細かく削ると、例の山形の美味いかき氷屋のようなクリーミーな仕上がりになると分かった。ただ、それを作るにはちょっと削っては微調整を繰り返す必要があり、安物かき氷器の限界を感じる。

そして小豆である。これを金時として使うのではない。牛乳で溶いてから凍らせて削ると小豆ミルクかき氷ができるのだ。これがメッチャ美味い。カロリーが高いので、夕食代わりに1杯食べるのが精一杯だが、なかなか病み付きになる美味さだ。

しかしまあ、小豆ミルクと、酢の物と、大根おろしが夕食のメニューとは、何とも変な感じである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身だしなみ

2016-08-25 07:41:19 | Weblog
身だしなみを整える。眉の手入れセット、角栓の除去棒などを購入。オシャレな人は服だけでなく、そういうところにも気を使わないとな。

しかし、失敗だった。角栓にゅるにゅる。この棒を使っても何も出ない。力が足りないかとギュ〜ッと押さえ付けたら、そこが赤く腫れる始末。ダイエットで干からびているから、脂が無いのか。

そして眉。

最近は床屋ではなく、美容室に行っているが、そのため顔剃りがない。そう、ジョジョのポルナレフが一番楽しみだと言っていた顔剃りがない。そのためか、眉毛が伸びすぎているような気がしたのだ。

それを綺麗に整える。チョキチョキ。ウッ、切りすぎた。バランスが悪い。チョキチョキ。ウッ、また切りすぎたか。………ま、眉が虎刈りに…。

オシャレじゃん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

料理

2016-08-24 07:40:25 | Weblog
生活一変の一環として料理を始めた。いや、出来合いの惣菜を買ってくると高いからさ、ちょっと自分で作ろうかって寸法なんだけど。

で、買ってきたのはスライサーやおろし器。これで酢の物や大根おろしを作ろうというわけ。わかめを毎日たっぷり摂って、髪を黒々としておきたいからな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ戦

2016-08-24 07:32:20 | Weblog
バス釣りの神からブルーレイのディスクが届いた。出張で見られなかったオリンピックのバレーボール、準々決勝のアメリカ戦を録画して送ってくれたのだ。普段は悪辣な貴族だが、バレーボールに関しては紳士のようだ。

早速試合を見る。キツイな、これ。アメリカは世界ランク1位だけど、試合を見る限りそれほどでもない。勝てるんじゃね? と思える相手。しかし、ストレート負け。

守備だな、問題は。

レセプションが返らないし、ディグが上がらない。この試合は荒木や木村も大事なところでミスっていたけど、オリンピック全体を通して守備力が大きな問題だった。長岡は攻撃の軸だったはずなのに、守備力が上の迫田と交代した時のほうが明らかに強かった。長岡は守備をもう少し何とかしないといけないだろう。東京の時には迫田がいないし、長岡に頑張ってもらわないといけないのだから。

ただ、この先は本当にヤバイ感じ。木村も荒木も抜けちゃうんだぜ。決勝戦の中国はチビセッターが出ていたけど、中国チームの中にいるから小さく見えるのであって、あのチビでも180センチ、日本の大型サイド石井、長岡、古賀なんかと同じくらい。ということは中国の前だと日本は全員が小人になっちゃうってことだからな。

185を超えていて、かつ高い能力を持つ選手の登場が切望される。大山(187)、栗原(187)、荒木(186)、木村(185)が揃って出て、ずっと見てきた夢の時代も終わった。世界はさらに高くなりつつある。もうあんな夢は見られないだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加