パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

秋の酵母パン『焼き芋になったつもり』販売開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

2016-11-18 | お知らせ。
昨日のクリスマス菓子『シュトーレン』に続き、この秋最後の季節商品のお知らせです。

「焼き芋になったつもり」販売開始します。
どうぞよろしくお願いいたします。



↑↑
秋の代表的な味わい、薩摩芋。(画像が暗くてすみませんーー)
両親の友人とオカンが栽培してくれました。農薬不使用栽培です。
いやー、個性豊かすぎる。それぞれ違いすぎる。



↑↑
もう芋だかかぼちゃだかワケわからん。(注:芋です!)
自由すぎるね。ある意味、見習いたい。



↑↑
???という感じですよね。
これは薩摩芋酵母。ブクブクとかなり発酵が進んでいる状態です。
一旦、予熱のあるオーブンの中に薩摩芋を放り込んで焼き芋にし、
そのあとこうやって発酵させると、パンを焼けるほどの強い酵母に育ちます。
発酵が進んでくると、芋がどんどん分解され、形がなくなってきてこんな風貌になります。
ドン引きする人はしそうな図ですね(笑)。
私は「元気やなぁ。ええ子や。もっとおきばりやす~」と、
愛おしい気持ちで眺めてます。(←コレもドン引きされますがな)



↑↑

ということで「焼き芋になったつもり」。小型パンで185円です。(本体172円・税13円)
表面にシナモンシュガーをまぶして焼き芋の皮を表現したつもりです。



↑↑
中には先ほどの薩摩芋を焼き芋にしてマッシュした、自家製焼き芋ペーストがぎっしり。
1個でお腹いっぱいになります。

先日まで販売していた『かぼちゃだらけ。』ほどではないですが、このパンもうちの
中では柔らかめですので、ハード系が苦手な方には特にトライして頂きたいパンです。
召し上がるときは是非、オーブントースターで温めてくださいね。
中の焼き芋ペーストがアツアツでほんっとに焼き芋みたいです。

それと、中の自家製焼き芋ペーストは日持ちがしません。
ご購入後はできるだけ早めに召し上がってくださいね。


原材料はコチラをご確認ください⇒☆

12月末までの販売予定ですので是非、シュトーレンと併せてご利用頂けたら幸いです。

まー、寒くなるし、ここはひとつ、あっついお茶と『焼き芋になったつもり』で一息ついてください。
冬将軍と仲良くなるためのアイテムとしてご利用くださればと存じます。

と、やや強引な〆となりましたが(笑)、引き続きどうぞよろしくお願いいたしますっっ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス菓子『シュトーレ... | トップ | 『完全無農薬無肥料栽培小麦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL