中学受検五里霧中~公立中高一貫校(2019年受検)

小5娘が軽~く挑戦する公立中高一貫校。やる気はあるけど集中力も持続力も向上もない娘がどれだけやれるのか!?

中・長期の学習予定表を組んでみた

2017-06-28 16:42:10 | 公立中学受験小5
相変わらず、ゆる~い更新です。

この間の外部模試×2で撃沈したものの、娘にはその成績を伝えていません。
大体の点数は言いましたが、順位や判定はぼかしました。

親としては弱点がわかったというか、何をすべきかが見えてきた気がしました。
また模試を受けたら変わるかもしれないけど、解けない問題もそうだし、
時間配分や解く順番、もっと取り組まなければならない課題があり、
特に理科・社会は学校の勉強や知識だけで大丈夫かと思ったけど、
そうでもないよう。
今回の適正Ⅱは、計算や文章題のようなものは解けたのに、
理科社会に絡めた問題が悪かった。

素早く的確に判断するには知識がないと難しい。
まずはインプットしないとアウトプットするものもないみたいです。

私もそうだけど、暗記が苦手な娘。
ただ「覚える」と言うことが難しい。

理科はスタディサプリの先生がとてもわかりやすいのでそちらを活用し、
ただ聞き流されても困るので、理科のドリル的なもので確認するようにしました。
社会もワークとドリルを導入。
スタディサプリを週に1講座ずつ聞いているので、
国語・理科・社会を一週間にひとつずつ入れてみることにしました。

ノートに今週から来年一月最終週までを表にし、
理科はスタディサプリとワークとドリルの同じ項目をセットに、
社会はワークとドリルの同じ項目をセットに、
国語は読解強化をまずしなければならないので読解の問題集を1項目ずつ、
毎週ひとつずつはめ込んでみました。

理科と社会はちょうど9月いっぱいで5年の範囲が終わりそう。
4月から9月で終わるなら、10月から2月までで6年の範囲も終わらせられるといいけど。

国語の読解はもっと早く終わるように詰め込みたいけど、
こなせなければ意味がないから少しずつで冬休み前に終わる予定。
その後は『読みテク』で文章要約か入試に近い問題で演習をたくさんかな。

ちょうど予定を組み終わって仕事をしていたら娘が帰宅。
予定を組んだこと、この夏休みからはがんばらないといけないよという話しをしました。

今、たくさん勉強して受検するか、中学校に入ってからたくさん勉強して受験するか。
娘は、小学校の勉強のほうが中学校より簡単だし、英語がない(教科数が少ない)から
中学受検をがんばる、だそうです。

でも、塾の予習がわかってなかったなぁ~。
とりあえず、一緒にがんばろう。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外部の模試を受けてみた | トップ | 加減法と消去法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公立中学受験小5」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。