時計をはずして

日常つれづれなるまま

004:ひだまり(emi)

2009-02-23 23:25:53 | 題詠2009
ひだまりで笑う少女のスカートが揺れて春の日さよならと言う
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 003:助(emi) | トップ | 005:調(emi) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
題詠2009鑑賞(004:ひだまり) (Always Walking with Yu)
「004:ひだまり」(TB~228)。 去年二人で来た想い出の公園に着いた時、冷たい雨は上がっていました。 駐車場に戻るために横切った芝生が濡...