パンダの窓

時事ネタ。これは(自分観点で)おかしいゾ?と思うことを忘れないために記載します。共感していただければありがたいです。

子の貧困格差、日本は10番目

2017-06-18 14:16:21 | お金
 子供の貧困に関する国連児童基金(ユニセフ)の調査で、所得などの格差は先進41ヵ国で日本は10番目に大きかった。

 調査した首都大学東京の阿部彩教授は「日本は両親がいる家庭でも貧困のケースが多い」と分析する。

 子供のいる世帯の所得分布で上位10%と下位40%の所得を比較すると、日本は格差の小さい順で18位だった。中央値と下位10%の比較では32位。

 所得別の学力テストの結果も加味したトータル評価でも32位だった。

 調査対象は欧州連合か経済協力開発機構に加盟する41ヵ国。

 2030年までに貧困問題などを解決しようと国連加盟国が合意した「持続可能な開発目標」(SDGs)であげられている「格差の縮小」などを調査した。

 格差が少ないのは1位アイスランド、2位ノルウェー。

 大きいのは41位メキシコ、40位ブルガリだった。

◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇

子供は未来の国の宝です。

資源を持たず、国土も小さい島国であって、世界に誇れるものを生み出す、知恵という錬金術を使わずにどうするんだろうか?

教育にお金を使わない国に未来はありません。

世帯の貧困は子供の学力にも直結します。

企業ばかり優遇して、強引な方法で国民を縛り付ける法案を続々作っている現代…過去の過ちの時と似てはいませんか?

子供を守るのは、今の大人です。声をあげることや選挙で示すこと。

まず行動しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 労組加入米国人雇止め「不当」 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。