風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。




音は生きもの

2017-07-11 07:45:18 | パンフルート演奏研究

パンフルートの管から出た音は生きています。

飛び出して行く瞬間からその姿をとらえるイメージトレーニングをしましょう。

 

   

 

 出た音がその場で拡散して、惰性で広がっていく姿ではダメです。

ピューマが飛び出していくような空気の塊をみつけ、追い出していきましょう。

音は生きています。

音の立ち上がりから消えいくまで、一時も気を抜いてはいけません。

そうすることで耳に飛び込んでくる音で、空気の塊の進みいく姿が見えてくる(想像できる)

ようになるのです。

音をコントロールする術を身につけましょう。

 

   

 

風の音パンフルート製作工房 広島市安芸区上瀬野町205

連絡先 080-5235-7664 082-894-0854  panfrute@yahoo.co.jp

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まずは自分の音を聞いて育てよう | トップ | 訓練すれば音が形として見え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。