風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。パンフルート販売・修理・見学受付け中。

訓練すれば音が形として見えて来る

2017-07-13 | パンフルート演奏研究

音をコントロールすることができれば空気の塊の動きを感知し、形として認識できるように

なります。

 

   

 

 パンフルートの歌口に息を吹きかけて出した音の波は見ることはできませんが、音の質は

感じることはできます。

野太い音なのか、か細い音なのか、憂鬱そうな音か、明るい音か、・・・他。

音波が届いてその感情を感じることは誰でもできますが、そのまえの段階で音波を操作できる

人はいないでしょうね。

私は音を立ち上げた瞬間から育てて行く過程で空気のかたまりの進みぐあいをイメージとし

てとらえる努力をして、それをコントロールしていただきたいと願います。

その塊の広がりぐあいを能動的に操作することにより生じた結果を自分の耳で確認するサイ

クルを持って音作りをしていただきたいのです。

五感をフル動員いたしましょう。

 

   

 

 風の音パンフルート製作工房 住所 広島市安芸区上瀬野町205(国道2号線沿い)

連絡先 080-5235-7664 082-894-0854  panfrute@yahoo.co.jp

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音は生きもの | トップ | パトスという月刊誌に記事掲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パンフルート演奏研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。