風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。パンフルート販売・修理・見学受付け中。

パトスという月刊誌に記事掲載される

2017-07-15 | パンフルート

2ヶ月ぐらい前に雑誌の取材があり、7月号に私のパンフルート記事が掲載されました。

 

   

 

 この「パトス」という月刊誌(正確には隔月)を私は始めて目にしましたが、それもその

はずで日清製粉グループ 日清ファルマ健康食品の愛用者のみなさんに無料でお送りしてい

る情報誌だそうです。

9万弱の発行部数だそうです。

希望者には実費・410円で販売もしているそうです。

毎巻表紙には安野光雅さんの水彩画が彩りを添え、今回105号では「イタリア・ソレント」

の風景だそうです。

蛇足情報ですが、安野さんは今年90歳になられたと本誌で紹介されていました。

切り取って額に入れてもステキなインテリアになりそうですね。

 

   

 

風の音パンフルート製作工房では自然の中で楽器作りを行なっております。

広島市安芸区上瀬野町205 080-5235-7664 082-894-0854 panfrute@yahoo.co.jp

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訓練すれば音が形として見え... | トップ | 軽い音と重い音を出せますか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パンフルート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。