風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。




1日2台のペースで組み立て

2016-09-17 07:07:50 | 被爆樹木のパンフルート

10管ピッコロパンフルートは管数も少ないので1日2台のペースで組み立てが進んでいます。

  

 

 広島市立千田小学校の生徒が使う10管ピッコロパンフルートは文字通り1台10管の配列の楽器ですから、

組み立てに要する時間は少なくてすみます。

しかし組み立てた個体は接着糊が乾くまで台座から外すわけにはいきませんので数時間は形を保持しておかなく

てはなりません。

したがって組み立ては朝・夕の2回の組み立てチャンスとなります。

糊を乾燥させている間は他の工程がいくらでもありますので、順を追って作業を進めています。 

 

  

 

風の音パンフルート製作工房では自然の素材をもとに温かな風の音を提供しています。

購入・修理・貸し出し・教室などのお問い合わせは080-5235-7664またはpanfrute@ybb.ne.jpまでどうぞ。

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノギスで測りまくり | トップ | 残材でピッコロパンフルート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。