風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。




育児放棄された赤ちゃんネコ

2017-05-19 07:46:20 | 日記

いつもの通り朝5時ころ起きて軽作業をしているとパンフルート工房外がにぎやかで「今日

はやけにひばりの声がうるさいな」と感じました。

 

  生まれて2日目?ぐらいの赤ちゃんネコ。1匹は冷たく死ぬ寸前でした。

  まだ目はあいていません。

   

 

 声がするほうへ行って見ると1匹が盛んに鳴き、1匹は横になってわずかに動いてい

ました。

状況からして放棄されているようです。

作業場につれて帰って体温で温めた牛乳をスポイトで与えてみました。

3時間ぐらいするとぐったりしていたネコは鳴き声をあげるようになりました。

このまま牛乳で育つものかわかりませんけど接触する親猫がいない以上私がそだてて見ます。

   

    

風の音パンフルート製作工房では自然の営みのなか笛作りを行なっております。

連絡先 080-5235-7664 082-894-0854  panfrute@yahoo.co.jp

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被爆樹木パンフルート40台 | トップ | 長野県より音楽愛好家夫婦見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。