風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。




東日本大震災松の木パンフルートを託す

2017-05-25 07:46:42 | 東日本大震災で被災した松の木

5月20日当工房に見学に来られた方は数台の候補の中から1台を選ばれて購入されました。

 

   東日本大震災で被災した東松島市から来て当工房で再生した松の木パンフルート。

   

 

 この長野県から当パンフルート製作工房へ見学に来られた方はすでにパンフルート演奏を

数年やられているとのこと、自分のフィーリングにあう楽器に出会えれば買う気満々の様子

でした。

結局数本の中から「東日本大震災被災松の木のパンフルート」に集中しているようでしたの

で素材の謂れ(いわれ)とこの楽器の持つ役割について説明したうえで購入いただきました。

この方なら「松の木の心を表現されることが出来る」とのわたしの判断です。

 

   

 

風の音パンフルート製作工房では柔らかく暖かい音の性格を持つ木のパンフルートも作って

います。連絡先 080-5235-7664 082-894-0854  panfrute@yahoo.co.jp

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンボーニア風吹き方を直す | トップ | さっそく演奏会の便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。