風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。パンフルート販売・修理・見学受付け中。

工程手順を変える

2017-08-09 | パンフルート作り

パンフルート組み立て後の手順を一部変更いたしました。

 

   

 

 パンフルートの外観仕上げは「汚れ」「キズ」との戦いです。

今回から作業工程を1部変更して管へのニス塗りを早めて対応することにしました。

そのためには管の底を塞ぐ前に全ての削り作業を終えさせなければなりません。

歌口の削りもこの段階で行ないます。

 

   今年も美味しいスイカができました。

   

 

風の音パンフルート製作工房見学は 広島市安芸区上瀬野町205 (国道2号線沿い)

連絡先 080-5235-7664 082-894-0854 panfrute@yahoo.co.jp

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ひろしま子ども平和のつど... | トップ | 被爆ピアノとのコラボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パンフルート作り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。