風の音パンフルート製作工房

浅い軽やかな音・心に沁みる奥深い音を自然の素材から自在に引き出します。パンフルート販売・修理・見学受付け中。

NO1からNO50までをリメイク

2017-08-13 | 被爆樹木のパンフルート

千田小学校夏の演奏会が終わり2学期までの空白の時間に工房に楽器を引き取り、歌口・

塗装などリニューアルすることといたしました。

 

   

 

 被爆樹木カイヅカイブキのパンフルート作りにたずさわって3年。

この間技術的にも前進していて最初1年目に納入したパンフルートの歌口の形・ニスは古い

ものとなってしまいました。

そこで千田小学校に夏休みを使ったリメイクを申し込みました。

これから8月末までに特急で改造作業を行ないます。 

 

   

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被爆ピアノとのコラボ | トップ | 楽器の様子を確認する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

被爆樹木のパンフルート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。