(旧)厳選!韓国情報

韓国のトンデモニュースをまとめたり翻訳したりするブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★<*`∀´> タリバンって実はツンデレじゃないニカ!? 名づけて「ツンデバン」ニダ!

2007年07月28日 15時38分43秒 | 韓国時事ニュース





【にょろーん】「タリバンはツンデレ」など、一部韓国ネチズンがアフガン人質事件を漫画で揶揄して物議(画像あり)[07/7/27]

 ■一部ネチズンのタリバン美化が物議

 一部ネチズンらが、韓国人23人を拉致してこのうち1人を殺害したタリバンを美化して、物議を醸している。

 27日現在、有名インターネットサイト「DCインサイド」の宗教ギャラリーには、タリバンを「ツンデバン」と表現したマンガが持続的にアップされている。「ツンデバン」とは、日本語の「ツンツン」と「デレデレ」、そしてタリバンを合成した単語だ。タリバン武装勢力を、表面的には強硬なものの実は暖かい人たちだ、と比喩する言葉だ。


 このサイトのネチズンたちは、タリバンが政府との交渉時限を延期してくるとこのように表現して、各種サイトにこのマンガを転載している。このマンガでは、人質たちが「ハンバーガーをくれ」と言ったり政府交渉関係者らが「交渉に関心がない」と言うなど、政府や人質らを皮肉る内容を記している。反対にタリバンは、人質らが「殺さないで」と哀願すると彼らを可哀そうに思って期限を延ばしてあげると言うなど、温和な人たちに描いている。


 タリバン武装勢力に対するこのような美化は事件初期から常にあった。緊迫した交渉状況を「タリバン・シットコム」と称したり、武装勢力に人質らの個人サイトの掲示物をアラビア語に翻訳してタリバンに送ったネチズンも多数だ。

 しかし、国民1人が殺害されて22人が相変らず殺害の脅威を受けている状況で、一部ネチズンたちのこのような行動は、「いたずら」で済ませるには度が過ぎていると評価されている。このマンガを転載した各ブログには、「人の命がかかっているのに、こんな絵で笑えのか」と彼らを叱責したり、「通報しました」などとするレスが付いている。

 警察も一部ネチズンの状況の深刻性を認識しており、各サイトに英文資料の削除を要請したほか、悪性レス申告大会を開いて今回の事件に関する非正常的なネチズンらについての申告を受け付けている。


 ▼問題の不謹慎漫画 (おまけにパクり漫画)

 



 



 



 



 





【Amazon.co.jp】

 TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」キャラクターソングVol.4 鶴屋さん

このアイテムの詳細を見る





★めがっさ不謹慎ですね と思った方はクリック★

★最悪のネーミングセンスだな… と思った方もクリック★


ジャンル:
速報
コメント (222)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★<*`∀´> 日の丸を塗りつぶ... | トップ | ★「<#`皿´> タリバンパッ... »
最近の画像もっと見る

222 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タヌキング)
2007-07-28 15:41:18
あいつらは空気を読むことができないのか。
Unknown (Unknown)
2007-07-28 15:41:26
やる事成す事バカデスネ。
Unknown (Unknown)
2007-07-28 15:43:55
バーカ バーカ
Unknown (Unknown)
2007-07-28 15:49:19
>タリバン武装勢力を、表面的には強硬なものの実は暖かい人たちだ

現実逃避しだしたぞ。
 (九州男児)
2007-07-28 15:50:56


お願い氏ね
Unknown (Unknown)
2007-07-28 15:51:24
 さすがはチョーセン人! 世界一の劣等民族です! 
Unknown (偽善の平和主義者)
2007-07-28 15:59:43
酷いパクリを見ました・・・
Unknown (Unknown)
2007-07-28 16:00:30
チョンの実態を
マスコミが報道できないニュースとして扱ってるよ


http://koreanscrime.artshost.com/
Unknown (アンチニダー)
2007-07-28 16:12:58
大昔の原人ですら命の尊さを理解していたというのに・・・
こいつらは土人どころか原人以下だな。
Unknown (偽善の平和主義者)
2007-07-28 16:18:09
あれ、土人って原人以下を指すものじゃ

コメントを投稿

韓国時事ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

こんな選挙でいいのか-我々の国家はどこに向かっているのか (草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN)
花岡信昭氏メールマガを転送します。 【日経BP社サイト「SAFETY JAPAN」連載コラム「我々の国家はどこに向かっているのか」第69回・26日更新】再掲 その国の政治は国民の身の丈に合ったものにしかならない、
大江健三郎氏 出廷へ-沖縄戦集団自決訴訟 (草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN)
大江健三郎氏 出廷へ-沖縄戦集団自決訴訟、11月9日弁論(産経新聞 7月28日)  昭和20年の沖縄戦で起きた住民の集団自決について、自決を命令したとする誤った記述で名誉を傷つけられたとして、旧日本軍の梅沢裕・元少佐(90)と