(旧)厳選!韓国情報

韓国のトンデモニュースをまとめたり翻訳したりするブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ロケット打ち上げに失敗した <丶´Д`>  →  ロシアのせい <丶`∀´>

2010年06月11日 20時18分00秒 | ここが変だよ朝鮮土人





【露韓】「あんたらのせいだ!」~衛星打ち上げ失敗で韓国・ロシアが対立[06/11]

 韓国が10日、初の人工衛星の打ち上げに、2009年に続き失敗したことで、責任の所在を巡り韓国側とロシア側に対立が生じた。チャイナネットが伝えた。

 打ち上げに使ったのは「羅老(ナロ、KSLV―1)」。1段目はロシア製、2段目は韓国製で、打ち上げ後2分17秒、高度7万メートルで通信が途絶した。同時刻に爆発したとみられている。

 韓国側技術者は、爆発は1段目のロケットエンジンが作動中に爆発したと主張。ロシア側専門家は韓国製の2段目が、予定時間前に点火したことが爆発の原因として、「責任は韓国側」と反論した。

 1段目のロケットエンジンは232秒間、燃焼する予定だった。韓国のテレビ局が撮影した画像によると、通信が途絶えた打ち上げ後137秒に、「ナロ」が異常な炎を噴出する様子が見える。ロシア側による、「(火薬を使う)分離装置が事前に作動した可能性」の指摘もある。

 ロシアの専門家は2009年には、韓国の分離装置が正常に働かず、ロケットの軌道がそれて失敗したと指摘。韓国側は当初、同失敗原因に同意せず、時間が経過してから「ロシアの第1段ロケットは正常に作動した」と認めた。

 ロシア側は、「データを詳細に検討する必要があり、現時点で事故原因に結論を出すのは時期尚早」との考えを示した。韓国当局は、ロシア側と失敗の原因を探るため、議論を重ねると表明した。



【韓国】羅老号ロケット打ち上げ失敗は、発射を強行するようロシア側が圧力をかけたせい★3 [06/11]

 ・ロシア研究チーム、発射強行推奨疑惑

 羅老(ナロ)号(KSLV-I)の爆発・墜落の原因をめぐって様々な意見が入り乱れてる中、羅老号の開発に参加したロシア研究チームが韓国側に発射強行を勧めたという疑惑が提起された。当初発射予定日の9日に、消火ノズル誤作動により当日発射が中止された直後、ロシア一行の一部が、1次発射期限である19日以降に発射が延期された場合は韓国から撤収する意向を示唆したということだ。ロシア側の圧力に勝てないで準備が不充分な状態で発射を強行した可能性を排除できないわけだ。

 政府関係者は10日、「羅老宇宙センターで働いている設計会社KBMT、羅老号のエンジンを開発したEnergomash社、羅老号開発を統括するKhrunichev社の人材の一部が、予定された1次期限までに発射が行われない場合は韓国にいる理由が無いとして荷物をまとめる支度をした」としたうえで、「通常、発射が延期になれば6~7日ほど必要とされるが、その間にロシアに向けて発つという意味に解釈された」と明らかにした。この関係者は、「ロシア技術陣がなぜロシアに帰るという話をしたのか、理由は把握されていない」と付け加えた。全羅南道高興郡の外羅老島には、ロシア技術陣約160人りが滞在している。




【関連記事1】

 ▼去年ロケットを打ち上げた時、「韓国技術の勝利」「5000年の歴史で最も誇らしい快挙」などと狂ったようにマンセーしていた韓国


 ★韓国報道「自力でのロケット打ち上げ成功は韓国宇宙技術の勝利と同時に五千年の歴史で最も誇らしい快挙」


 ▼しかしその後打ち上げが失敗と判明すると、途端にロシアのせいにし始める

 ★<#`Д´> ロケット打ち上げ失敗はロシアのせいじゃないニカ!?ファッキュー!



人々はこれを「フライングホルホル(ぬか喜び)」と呼んだとか呼ばないとか。




【関連記事2】

 ▼中国専門家が韓国の宇宙開発をバッサリ


 【中国】衛星打ち上げ失敗で「韓国は分かっていない」―中国専門家★2[06/11]

 韓国が10日に打ち上げた運搬ロケット「羅老(ナロ)/KSLV-I」は高度約7万メートルで爆発し、2009年に続き、同国初の人工衛星打ち上げが失敗した。中国空間技術研究所のホウ之浩研究員は、同ロケットがそもそも初歩的なものであり、しかもロシアが主導したものと指摘。韓国は打ち上げに際しての姿勢などから判断して、宇宙開発の難しさが分かっていないと発言した。環球網が報じた。(「ホウ」は「龍」にまだれ)

 ホウ研究員は、「ナロ」は初歩的な技術レベルのロケットであると同時に、計画そのものがロシアの主導によると指摘。第1段ロケットはロシア製で推力は170トン、韓国が受け持った第2弾ロケットは推力8トンで、「ナロ」の打ち上げ能力は数百キログラムにすぎないと紹介した。

 ホウ研究員は、衛星打ち上げに際しては、巨大なシステムの中の、たった1カ所に問題があっただけで、全体が失敗することがあると指摘。韓国が、衛星の打ち上げ失敗に際して使った「部分的に成功」などという表現が「そもそも、ありえない」と批判した。

 韓国が2回の打ち上げ失敗で、事前にはいずれも楽観視していたことにも注目。「宇宙開発技術のどこが難しいのか、理解していない」と述べ、「何事も、初めが難しい。韓国の宇宙への旅の道のりは遠い」との考えを示した。(編集担当:如月隼人)





【Amazon.co.jp】

嫌韓流!また韓国人か (宝島社文庫)
中宮 崇,宮島 理,中岡 龍馬,二代目TK生
宝島社

このアイテムの詳細を見る





★はいはいチョンチョン

と思った方はクリック★



(皆様が1日1クリックして下さると、このブログのランキングが上昇し、より多くの人に韓国情報が伝わる、という仕組みです)




【お知らせ】

 ■自由に雑談・討論する掲示板を作りました。 ニダーch<`∀´>

 ■日本海表記保護計画のサイトを立ち上げました。

 
ジャンル:
速報
コメント (1999)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★夫婦が暮らす住宅に侵入 <丶... | トップ | ★<丶`∀´> 少女時代が日本に... »
最近の画像もっと見る

1999 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:20:10
また、はじまった・・・
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:21:03
2段目を切り離す前に2段目が噴射を始めたから
1段目が爆発したの。

それでもロシアのせい。
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:21:16
懲りない奴らだなぁ
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:21:23
これじゃ、何年経っても無理だな
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:21:33
いつものことですな。
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:22:08
>人々はこれを「フライングホルホル(ぬか喜び)」と呼んだとか呼ばないとか。

おもろー
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:22:09
バカチョンと言う言葉が本当にふさわしいwww
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:25:46
成功したら手柄は全部ウリのものだったくせに
失敗したら案の定手のひら返し。
日本に落ちなかっただけ褒めてやる。
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:26:59
成功しても韓国には何も残らない。
失敗しても韓国には何も分からない。
Unknown (Unknown)
2010-06-11 20:31:19
そもそも韓国には、失敗から何かを学ぶという発想が
無いのでは。