黒パンダ団 港街支部

ミクロマンのブログのハズです。
今後どのような方向に進むのか、
未だにわかりません・・・
人生七転八倒。

ミクロマン改造 サーバルちゃん カバンちゃん 「けものフレンズ」より

2017-06-10 | ミクロマン


  キャッチコピーは「あなたは、けものがお好きですか?!」



 ※「けものフレンズ」
   擬人化された野生動物たちが集まる架空の動物園「ジャパリパーク」を舞台にした作品


 その前に・・・



 装動仮面ライダーエグゼイド 始めてしまいました
 ・・・だって、食玩としては最高レベルじゃないですかー



 あとは腰と手首が動いたら、もう「アレ」買わない人続出なのでは?・←バンダイの共食い?
 この「艦これ」ライダー、手首が動いたら、戦艦が完成してしまうレベルです~



 食玩ミニソフビをミクロマンに切って貼ってしたウチの仮面ライダースナイプと並べると・・・
 砲塔の先っちょだけは「穴が開いていないと…でもピンバイスめんどい」ので貼って誤魔化した



 仮面ライダーブレイブも、買ってしまいました。ええ、彼は絶賛裏切り中のため、勢いづきました



 ん?



 「サーバルちゃん、じゃましちゃダメだよー」
 「えー、たーのーしーーよー」



 「きちんと座って見学しましょう」
 「はーい。」



 では、ミクロマン改造「けものフレンズ」でございます

 注意:このブログはミクロマンを簡単に改造するブログです。
    ミクロマンのスゴイ改造や、スゴイ塗装はあのブログやそのブログに任せてますので
    このブログは「薄目」「半目」で「ファミコンや初期のポリゴンゲーム」気分を
    お楽しみ下さい



 「ああああーー食べないでくださーーーいーーー」
 「・・・!・・たべないよー」



 「先代のペンギンアイドル『ペパプファイブ』に負けないようガンバルぞ」



 「我々は長なのです」
 「ハイ、新しい道を探すのが我々の使命なのです」



 「カバンちゃん、どれだけの人がついてきてるかなぁ」
 「えー、でも無理はしないでね」
 「カバン、ムリガ通ればドウリガ引っ込むトモイウヨ」



 先週の土曜日、理由があって「薬局を14店巡る」はめになりました。どんな薬草を求めたのか??
 で、足が棒になって喫茶店「Saita!Saita!」で休憩。
 ・・・スイカジュースで目から鱗が落ちました。

 そして・・・「あーして、こーすれば、フレンズが…ミクロマン簡単改造なんだから…」と思いつく









 うーむ。やめとこうかな・・・



 まぁ、高いレベルでの改造ではなく「見立て」だと思って下さいね。



 透明プラ板で・・・これ、何ペンギンだ??



 なんか「まだら模様」の和紙があったので



 カバンちゃんって、黒髪だったよね・・・ん?

 で、ビデオを見直すとカバンちゃんはショルダー紐をグイッってポーズが多い(気がした)

 パッパラッパパーン♪(ドラえもんが道具を出す音)



「ニトリで夏用の涼しくなる敷シーツを買ったら、それを帯封していた、頑丈な帯~」

 購入後、家で引きちぎろうとしても不可能だった「帯」です。
 「破れないとき」ポテチは縦に破れ、という新常識がありますが・・・この「帯」?



 え・・・・プラ・・・? この頑丈さと、紙のようにしなやかに曲がる、これが「プラ」なの?

プラモデル用接着剤で、余ったランナーに貼り付けてみました・・・・え、溶けてくっついてる



 「こ、これだけあれば、プラペーパーは一生買わなくて済むのでは?」
 と保管しておいた一品が今役立つ!




 うーむ、期待通り「がんじょうかつしなやか」確かな満足。



 ラッキーさんは一日で作りました ←もっとていねいにがんばりましょう



 夕焼けで撮影・・・デジカメだと思ったより夕焼けが目立ちませんでした



 ジャパリバス・・・「シルヴァニアファミリーのバス買ったら?」と無茶を言われた



 サーバルちゃんが跳び乗った感じですね
 
 ※人間の居住区近くに姿を現すこともあり夜の行動中に自動車と接触して轢死する個体も少なくない。
  ↑ウィキペディアより サーバルのあほーーー!! 命を大切にしてやーーーー



 影遊び その1



 影遊び その2



 「博士、一言どうぞ」
 「かれーはのみものです」



 ということで、ウチのミクロマン改造「けものフレンズ」でした




 世の中には星の数ほど「フレンズ」のフィギュアがあって
 世の中には星の数ほど「ミクロマン改造ブログ」が栄えているでしょうが(←願望)
 わたしには、この程度です・・・・あとは・・・まかせた・・・ガクッ ←誰に?



 ミクロマンフレンズの旅はまだ続く・・・・














 ↓ 以下、「パタリロ」における「常春の国マリネラ」という感じで ↓



 死神博士「というわけで、いつものようにショッカーである」

 

 ハサミジャガー「なぜ、ワタシがよばれたのでしょうか?」



 久し振りに、自作のショッカー基地
 
 「出でよ、ショッカーの新怪人!」



 「1番、ペンギンのフレンズです♪ 一曲よろしいですか??」




 「では、ここからはワタシが司会を務めます。博士、今日の発明は??」



 「炊き込み御飯なのです。我々はかれーらいすにとどまるわけにはいかないのです」



 「キミたちはなんのフレンズかな?? じゃがーとカニと…海のフレンズだね♪」

 めっちゃ端ょったなサーバル



 「あ、キミは・・・・」



 「スルメ烏賊のフレンズだね~。今年は不漁なんだってね~。がんばってねー」

 値段が倍してるのです




 「ああああ、ツチノコのフレンズだー。ひさしぶりー」
 「ちがう、ワタシはガラガラヘビのフレンズだー!!」



 「サーバルちゃん、ペンギンショーとイルカショーは水族館の華だよね~」
 「禁止を求める○○◆◆◆○○は爆発すればいいのにねー」
 「サーバルちゃん・・・・ヤベエ。」



 「タトバのフレンズだね。ここの管理人はずっとこんなことしてるんだね」
 「サーバルちゃん、やばい、ヤバイよ」



 「あ、ジューマンのフレンズだー。ジューマンって言葉、定着しなかったよね~」
 「さ、サーバルちゃん・・・・」

 撮影の悲劇 ↓




 ミクロマンのサイズは↓



 サーバルちゃんは、やっぱ、あの顔=「無」の顔でなければ!!
 マックスファクトリーさん1/20よろしくです



 ↑なんか、手が勝手にこいつを作り出していたのが発端です。で・す・が・

 奥さん「・・?? ゴキ○リ?」
 ワタシ「・・・・・・ヒドい」



 考えたら、ペンギンなのに「燕尾服」は間違いだよな-



 博士のコート風の衣装。ボタンに悩みましたが、プラモデル用アフターパーツ「バーニア」で解決
 ・・・・塗装忘れているよ



 左は市販の「ひこにゃん」右は奥さん作の「うさコッツ」
 ラッキーさんの胴体は奥さんに練り出してもらいました。

 ・・・次の「白い」の? ↓↓




 















  




















































































 



































































『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次回予告 | トップ | 手は動いていましたが・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミクロマン」カテゴリの最新記事