アオバズク(青葉木菟)

2017-07-11 | フクロウ科

京都のアオバズクさん

2羽 同時に出ているのは 珍しいとおっしゃっていました。
こちらは 比較的見やすい所にいた









もう一方は 少し高い所にいた









ここでは 2ヶ所で営巣中なので もう一方の所に行く途中 高い所で鳴いていた トビ




こちらは 巣の近くにいましたメス オスは見えない所にいるようでした




こちらは 巣が目立つのでカラスがうるさいらしく 無事にヒナが育ちますように・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アオバズク(青葉木菟)

2017-06-26 | フクロウ科

今日は アオバズクの様子を見てきました

小さな神社にある 大きなタブの木でお休み中に お邪魔しました




のんびりと 羽づくろい中でした














頭もカイカイしたい









来月になったら 可愛いお子ちゃまが見れるかな?





帰りに大きな川の公園で メンフクロウを連れて 散歩中の方にお会いしました




名前は コウメちゃん 頭をさわって福をいただいて・・・と言われて 触らせていただきました 
鳥運の福があるといいな~ ありがとうございました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リュウキュウコノハズク(琉球木葉木菟)

2017-04-22 | フクロウ科

奄美大島 2日目

ホテルに帰って夕食を済ませて 7時30分過ぎからホテルの近くを散策
リュウキュウコノハズクの鳴き声がさかんに聞こえてきます





全長22㎝の南の島のコノハズクさん 虹彩は黄色




オスが コホッ コホッと鳴くと メスが可愛く ニャ ニャと猫のような鳴き声で答えていました




あちらこちらで鳴いていたので 何羽位いたのでしょうか?




でも 撮るのは容易ではありませんでした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラフズク

2017-03-20 | フクロウ科

フクロウは夜行性なので 日中は休息中の所

少しお邪魔して トラフズクさんに会ってきました(3月13日)




体が虎模様のミミズクというのが和名の由来とか・・・









全長38㎝














耳のような羽角は飾り羽 聴覚の機能はないそうです




少しだけ 目を開けてくれありがとう ゆっくりお休みなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加