シマキンバラ(縞金腹)

2017-07-08 | カエデチョウ科

宮古島 撮影の旅 4日目
シロハラクイナを撮った場所へ もう一度行って見ました
シロハラクイナには会えませんでしたが シマキンバラが遊んでくれました

かご抜け鳥 もしくは台湾南部では多く繁殖しているので 自然に渡来しても不思議ではないですよね




全長11㎝ スズメは15㎝ スズメよりも小さいです




シロハラクイナもいないし・・・と思っていると 道路の中ほどに小さい鳥が飛んで来ました




スズメか~・・・この際 宮古島のスズメでも撮って見ようと 数枚撮って見て見ると・・・網目が!




アッ! 違う シマキンだ~




シマキンバラは個々に羽づくろいしたりで・・・




オス メス同色 




頭部から背は赤みのある茶色 のどは濃い茶色




胸から脇は茶色と白の網目模様で アミハラとも呼ばれています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加