ハクセキレイ(白鶺鴒)

2017-10-04 | セキレイ科

草刈りに驚いて飛び出したバッタを捕まえた ハクセキレイさん




大物ゲットで良かったね




この時期は秋の虫さんが 草原にはいっぱい飛び交っています




たくさん食べれるね














ごちそうさまでした~




コスモスが風に揺れていました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワミセキレイ(石見鶺鴒)

2017-04-29 | セキレイ科

奄美大島 4日目

奄美フォレストポリスにて探鳥

やはり南の島ですね~ 珍鳥に出会いました イワミセキレイさん




ハクセキレイなどは尾羽を上下に振りますが イワミセキレイは腰から下を左右に振ります




頭から背はオリーブ色




細めの白い眉斑があります




全長16㎝



最初は遠くで・・・もっと近くに来て!と願いました
何故なら 昨夜ナイトツアーで激しく揺さぶられたせいか カメラレンズがズーム出来なくなるトラブルが発生
最後の日で良かったけど ズアカアオバトが何羽も居たのに撮れなかったのは心残りでした





イワミセキレイの和名の由来は鳥取県岩美町で最初に観察されたこと





ロシア極東沿岸 中国北部から東部 朝鮮半島で繁殖 冬期はインド東部からジャワ島 ボルネオ島までの東南アジアで越冬


奄美大島はこれで最後になります 
9人+ガイドさんで紅一点の私( 若いお嬢さんでなく・・・申し訳なかったわ🙇)  
皆さんに助けられての楽しい撮影の旅でした この場を借りて御礼申し上げます 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀)

2017-04-16 | セキレイ科

奄美大島 1日目です

空港近くの漁港で双眼鏡で見ないと分からない位の遠さで しかも陽炎が立ってすっきり撮れずの ムネアカタヒバリ

大トリミングです 全長16㎝




頭部から胸にかけて 赤みを帯びたタヒバリ




セキレイの仲間なので 尾羽を上下にフリフリ




背中側には 黒い縦班が並んでいます




西日本から南西諸島でよく見られるとか・・・




コチドリさんも近くにいました




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タヒバリと西なぎさ

2017-02-04 | セキレイ科

葛西臨海公園にて
ジョウビタキのいた菜の花畑にいた タヒバリさん


地面の色に似ているので いつもは分かりにくいですが




タヒバリ(田雲雀)16㎝




セキレイの仲間だそうで 尾羽を上下にフリフリ




タヒバリとビンズイ 私には見分けがつきません 今回は鳥友さんがいて良かったです




和名は田にすむ ヒバリに似た鳥という意味だとか




背中の羽 どうしてフサフサ立っているのでしょう?




西なぎさも行って見ましたが 満潮で鳥さんいない 遠くでスズガモの群れ




オカヨシガモが




オスとメス




飛ばれました~




ハジロカイツブリは さかんに魚採り




あぶれ スズガモのメスさん


ヘラサギには会えませんでした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渓流や河川で尾羽を、振り振り・・・

2016-10-26 | セキレイ科

渓流沿いで色鮮やかな黄色が良く目立ち、綺麗な キセキレイさん













河原や河川など水辺で背が黒い白黒モノトーンの、セグロセキレイさん




フライングキャッチしながら、餌取りをしていました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加