イワヒバリ(岩雲雀)

2017-05-27 | イワヒバリ科

立山室堂にて

数羽の群れで 雪のない斜面を駆け上りながら しきりに餌探ししていました

オス メス同色 




ヒバリに似た鳴き声だとか・・・




頭部から胸にかけて灰色




昆虫や植物の種子などを食べます




カヤクグリよりも 羽が綺麗に見えました




餌探し中は ちょこまかと動くので とても撮りにくかったです




本州中部以北の高山帯のハイマツ帯に生息




平地では越冬する事がないとの事です




初見の鳥さんでした





2泊3日の旅でしたが 金沢では鳥影が少なく2日目は悪天候で何も出来ませんでしたが 最後の日には青空になり
この旅の目的ライチョウを撮る そのライチョウを「お腹いっぱい」撮れてようやく整理が終わりました
この旅では新しい出会いもあり 奄美大島でお会いした方ともご一緒になり楽しい鳥撮りになりました
この場をお借りして御礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カヤクグリ(茅潜)

2017-05-25 | イワヒバリ科

立山室堂にて

さかんに鳴き声が聞こえるのですが ハイマツの中だったりでなかなか撮れません
ジ~と待つていると ハイマツの枝先に上がってきます 

でも、たいがい後ろ向きが多く・・・




せめて 横向きをお願いします (このカヤクグリさん 尾羽に白色部分がありました)




何か言った~




え~飛ぶのかよ~




では、シルエットでも・・・全長14㎝ 日本固有種です




モノクロでいいかも




カヤクグリさんは 目がいまいち可愛くないわね




なぜか? それは目の色が茶色なのではっきりしないから・・・




ほっといてと 大きな声で鳴いていました




上空を富山県警の防災ヘリがパトロール中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワヒバリ(岩雲雀)

2017-05-22 | イワヒバリ科

立山室堂にて(5月11日)

金沢のホテルを8時過ぎ出発⇒室堂ターミナル着
今日の宿 みくりが池温泉まであいにくの天気 一寸先は闇状態の中 しかも 雨ではなくあられ? 氷? 打ち付ける中を20分近く
アップダウンもあり ヘロヘロになりながら宿へ・・・10時半位に着いたものの これでは鳥撮りどころではありません

宿の撮影は翌日撮ったものです レンズの関係で全体が写せず




早めのランチを済ませて 部屋でゆっくり休養していたら 外が明るくなりました

宿のテラスで イワヒバリがすぐ前まで来てくれました




近すぎて すべてノートリです




全然 人をおそれません




嘴基部が黄色い 




目の周りと喉に細かい白斑があります




ほんのわずかしか霧が晴れず数枚撮っただけで また闇の中 これでは何にもする事がないので 地獄谷から引いた源泉かけ流しの乳白色の
日本一高所の温泉を楽しみました 明日は晴れる事を願いつつ・・・

地獄谷
コメント
この記事をはてなブックマークに追加