坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

レベル☆お出かけ 「たまには海辺で早朝サイクリング」

2013年03月25日 08時47分43秒 | レベル☆お出かけ




たまには海辺で早朝サイクリングも良いものです。

なんとなく「桜」を見に来たつもりだったのですが、海辺まで来てしまいました。
かごしま水族館の公園に来ております。







☆「桜」は見当たりませんが、たまたま通りかかった、桜島フェリーの特別バージョン、

「桜エンジェル号?」

が見れてラッキーな気分です。










☆「朝、NHKを見ながら食事をする・・・」

と書けば、ごくありふれた定番スタイルに思われるわけですが…。




ところがどっこい、自転車人の中島は、テレビなど見ずに、NHK鹿児島社屋を見ながら朝の食事をしてるわけです。



さて、先ほど鹿児島港に入ってきた桜エンジェル号(?)が、桜島に向かって出航しました!











☆すみません、こちらの建物のほうがエヌエッチケーと書いてありました。間違っておりました。












☆申し訳ございませんでした。エヌエッチケーと間違ったのは、国土交通省の道路事務所でした。

(映像・ストリートビューより)




編集しながら見比べてみると、色といい形といい、結構似てますね。


「アンテナに貝殻みたいなのが付いてる方」が国土交通省、

「ながひょろいタイマツみたいなアンテナ」がNHK、


というのは、特に覚えなくてもいいと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DEDAゼロ100ステム ハンドルクランプ(フロントキャップ)&ボルト交換のお知らせ

2013年03月15日 22時31分15秒 | お知らせ・御願い



写真のDEDA社製・超軽量ステム「ゼロ100ステム」(価格帯¥10000~)について、日本の代理店4社の判断で

ハンドルクランプとボルト(4本)の強化部品への無償交換が決まり、案内がありました。


当店で販売した分(3~4本だったと思いますが)をご利用中のお客様は、お手数ですが一度中島までご連絡くださいませ。

※ 申し訳ございませんが、当面は当店販売分のみの対応となりますので、ご不明な点はご購入店にお問い合わせいただくようお願いいたします。






以下、メーカーよりの案内文です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

上記製品をお使いのユーザー様は、
ハンドルクランプの破損により事故や怪我の恐れがあります。
ただちに使用を中断し、お買い上げの販売店
もしくは以下の輸入販売代理店へお知らせください。


【リコール情報】


対象製品: DEDA ELEMENTI ZERO 100 (デダエレメンティ ゼロ100 )  DEDA ELEMENTI ZERO 100 SERVIZO CORSE(デダエレメンティ ゼロ100 セルヴィッツオ コルセ)  DEDA ELEMENTI ZERO 100 PISTA(デダエレメンティ ゼロ100 ピスタ


該当製品をお持ちの場合:すぐに使用を中断し、製品を購入した販売店もしくは国内輸入販売代理店へ連絡し、対 策部品への交換を実施してください。
対応方法:対策部品への無償交換
対応開始日:2013/3/15
リコール理由:ハンドルクランプを固定するボルトを締付け過ぎると、走行中に破損する恐れが高いと判断したため。


連絡先:お買い上げの販売店もしくは以下のイタリア・デダエレメンティ社 日本輸入販売代理店まで


株式会社 インターマックス 055-252-7333 info@intermax.co.jp  
株式会社 カワシマサイクルサプライ 072-238-6126 service@riogrande.co.jp  
株式会社 日直商会 048-953-9771 serv1@nichinao.co.jp  
株式会社 深谷産業 052-909-6201 fk.info@fukaya-sangyo.co.jp
備考:
販売時期 2006年夏ごろ~2013年1月  対象製品のすべてのカラー、長さが対象となります。  対策済み部品には部品内側に6桁の識別番号が印字されています。

--------------------------------------------------------------------------------

●対象となる製品はZERO 100、ZERO 100 SERVIZIO CORSE、ZERO 100 PISTA ハンドルステムのすべてで、カラー、サイズは問わず上記製品で未対策の物はすべて交換対象といたします。
●無償交換はハンドルクランプ部品(ブラック)と固定ボルト4本。
●交換済みの旧ハンドルクランプ部品とボルトはすべて回収します。
●対策済みハンドルクランプ部品はユーザー様から直接代理店各社へもご請求いただけるようにしておりますが、点検や部品交換 作業にはトルクレンチ等が必要になります。トルクレンチを用いた作業が出来ない場合は、お近くの代理店各社と取引きのある販 売店へ交換作業を依頼してください。


●ZERO 100、ZERO100 SERVIZIO CORSE 及びZERO100 PISTA 以外のデダエレメンティ社製品については、今回の無償部品交換の対象ではありません。
●右図に示す対策済みハンドルクランプが取り付けられている場合は、そのままお使いいただいて問題ありません。



対策部品の内側には6桁の管理番号がプリントされています。
外見上で見分けにくい場合は、必ずハンドルクランプを外して管理番号の有無を確認してください。
【注意事項と品質保証について】

組み付けには必ず正しく調整された正確にトルク管理が出来るトルクレンチを用い、指定トルクでの締め付けを守る こと。
DEDA ELEMENTI ZERO 100、ZERO 100 SERVIZIO、ZERO 100 PISTAステムのハンドルクランプ径は31.7mmです。他社製ハンドルバーとの組合せは考慮されておりません。必ずDEDA ELEMENTI社製31.7mmクランプのハンドルバーと組み合わせてご使用ください。サイズが適合しない組合せ で使用された場合、規定トルクで締め付けを行ってもクランプの破損やハンドルの折損が起こる場合があります。
軽量パーツなど、高価なパーツほど競技用部品として耐久性よりもパフォーマンスを優先して設計されております。 デダエレメンティ社では競技用部品に関して使用状況によりおよそ2 ~ 4 年で使用を中止し新品に交換するよう指示されております。
上記注意点を守らずご使用になられた場合には、規定されたメーカー品質保証は適用されない場合がありますのでご 注意ください。
点検および交換作業はお買い求めになられた販売店へご依頼ください。
不明な点があれば必ず販売店もしくは各輸入代理店へお問い合わせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント☆情報 「南さつまデュアスロン大会 楽しみました!」

2013年03月10日 20時39分08秒 | 未分類、未編集分

本日は「南さつまデュアスロン大会」がありました。

が、中島の携帯の電池がなくて、イメージ映像だけです。すみません。

(本当にありました。)


中島は煩悩の数だけの背番号を背負い、チャレンジャークラスの中位の下あたりながら、

「それなりに頑張ったし、調子も良かった!」

と語っておきます。


前日のお酒も、運動不足な体内からの悪いエキスも排出できたようで、ふんわりサワヤカです。



毎年参加数が50名位ずつ拡大してて、今年は300名オーバーだったそうです。

抽選会の当たり確率は薄くなりましたが、選手層は厚くなって嬉しいです。

ありがとうございました。
ありがとうございます!

デュアスロン大会の、中島がバイクで走ってる画像をいただきました。



「今日は出られたんですか?」

とか、

「あれ、いらっしゃったんですね…」

とかは、沢山のお客様方からいただいたお言葉です。


中島は、地味なウェアにこの写真が初公開(!!)の新バイクと、限定レンズのミラーサングラスだったために、我ながら、

『極まってる!』

はずなバイクの走りは注目が薄く、個別な応援もいただけず(涙)、


そのかわりに、サングラスを普通のメガネに戻した、


よれよれのランニング姿…、その情けなさを例えて言うならば、


『歩くと怒られるから、走っちゃいるけど、やってランないなぁ風味の男子中学生の校内マラソンの最後尾に、抜かれる…くらいの低速』


な中島の哀愁ぶりは、皆様の注目を集めるところとなり、沢山の熱い応援を『名指し』でいただいたのでありました。


どうもありがとうございました!



まあ、中島は極端な例として、日頃走ってなくてもブッツケ本番でユル~く参加出来る大会ですから、

『平凡な日常に、スパイシーな何か…』

をお探しの方、来年のチャレンジをご検討されてみてはいかがでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆プロ 「シマノ社 春のテクニカルセミナー」

2013年03月06日 20時38分31秒 | 未分類、未編集分


シマノ社による春のテクニカルセミナーは、毎年の恒例となって早いもので9年目だそうです。


初回の頃は、中島もまだまだ業界駆け出しで、手狭な会議室にギュウギュウに詰め込まれた中での講習会でしたが、それでも高度な技術情報やアドバイスがとても新鮮でした。


当時の講師役は前任のNishinoさんで、現在はKurokawaさんに引き継がれ、今日は、新しい講師として若いKajiharaさんが加わったのが印象的でした。


(相当鍛え上げられたみたく、内容の濃さはKrokawaさん譲りでした。スゴいです…)


公開の場ではとても書けない、あんな事やこんな事や、『へぇーっ』っとか、『知らなかった…』な話を大量に仕入れて戻ってきました。


今日は早めに寝て、明日からまた頑張ります!
福岡はうららかな気候で、中島は1日半袖でした。


が、博多でも天神でも、中島以外に半袖の人がいません。

(厳密には、宅配便の人が二人、半袖でした)


『もしかしてみんな、半袖を持ってないんじゃない?』


とは、誰よりも先に感じた春が嬉しい、勝手気ままな中島の発想でありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆マニア 「自転車組み立てながら涙する、ブルースな人生」

2013年03月02日 06時40分17秒 | レベル☆マニア


(映像はフィクションです)


初代の自転車名人、いまわのキヨシローさん。

伝説の人となりましたが、スポーツ自転車にのめり込んだ年代が中島も同時期だったものですから、尊敬し、また親しみも感じてました。


(マニアな話ですみません


そんな割には、CDを一枚も買ってない失礼はマズいだろうと思いまして、休日にレコード店へ


かなり厳選して決めた2枚のアルバムを、雨風が強くて本日はお客様も少なそうなので、

『カンパニョーロアテナEPS』

をチマチマと組みながら、ラジカセを回したのでした。


キヨシローさんを流しながらカンパーニョーロを組むなんて・・・

『ブルースやなァ…』
などと思いながら。




実は『キヨシローさん初心者の中島』、

選んだアルバムが『タイマーズ』という、やたら毒の効いたユニットらしく、投げつけられるような内容の歌詞にハートをグラグラ揺さぶられます。

病気とも戦い、急逝した温和な名人が、ステージでは、まさに命を削る勢いの反骨者であった姿に、涙がこぼれてきました。


カンパニョーロEPSを組みながら、なんかすすり泣きしてる、変な自転車屋さん…





アルバム2枚目をCDにかけた時には、更にポロポロに泣かされました。


どうも、一曲目(トランジスタラジオ)から女の子が歌ってるし、聞き慣れない変な感じ…


と、説明書をもう一度見たら、『カバーアルバム』って書いてありまして、


厳選した割には、間違って買っちゃってる自分の情けなさと、さらに、



『ああ、もう、キヨシローさん、いないんだなぁ…』

の寂しさと、


『でも、沢山の人が影響をもらってるなぁ』

と、様々しみじみになりまして、涙と鼻水が、ポタポタ落ちたのでありました。




一曲目の「女の子の歌う」トランジスタラジオには泣かされましたが、以降は、今時のあか抜けた曲調と、これまた、若いアーティストの「上手くてそつのない歌いっぷりに」、




『まあ、普通だな…』(ごめんなさい


と、中島も「普通」に戻りまして、再び、仕事をサクサクと進めたのでありました。


前々日から『道路交通法』と格闘して寝不足なところへ、絶妙な演出で聞かされた、反骨者キヨシローさんの歌に、何かしらの御縁だったのか、近くで応援されたような気がしました。



カンパニョーロアテナEPSも、ブルースな感じで惚れ惚れするような格好良さで仕上がりつつあります!




P.S.

自分でこの文を読み返してみて、ここ数日の集中的な(道交法などへの)取り組みに絡んで、偶然のようなふとした出来事(CD、買い間違い、雨)や、たまたまの気分が、

必然的な大きな感動に誘導されてるようで、

世の中の妙(みょう)に思いはせてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆補給食 「焼酎いただきました」

2013年03月01日 17時06分28秒 | レベル☆補給食
アルバイトのNagataちゃんのお母様から、大口の焼酎セットをいただきました。

どうもありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加