坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

レベル☆お出かけ 「本年もありがとうございました!」

2012年12月31日 19時07分34秒 | レベル☆お出かけ















坂好き(杯・酒好き?)が



  雄山(やま)と乾杯



    大晦日



□本年もどうもありがとうございました。

今日は、錫山の権現様に焼酎を持って上がりました。


午前中は雨模様で、車で上るかどうか迷いましたが、晴れ間を見て自転車で出発、今年最後のMコーヒーで一息入れてから権現様にお詣りしました。


焼酎の5合瓶は、リキセンカウルのバッグにすっぽり収まりナイスです。


頂上付近はみぞれ模様でした。


明日、初日の出サイクリングの予定ですが、晴れるといいですね。


どうもありがとうございました。

皆様、どうぞ良いお年を!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆補給食 「奄美大島から」

2012年12月31日 01時45分18秒 | レベル☆補給食




Escap様が奄美大島から一時お帰り、お土産をいただきました!

奄美大島では普通に皆さん、半袖だそうです。

そんな温暖な気候風土育ちのサトウキビ原料の「黒糖」をいただきました。

あったかい太陽が濃縮されてる感じで、お口と身体にエネルギー補充が広がりました!

どうもありがとうございました!

ハイカラなチョコバーのお菓子もおいしかったです。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆お店 「営業30日まで」

2012年12月29日 20時41分42秒 | レベル☆お店
■お知らせ

30日(日曜日)のサイクリング会は、雨の確率が高いので中止致します。


☆年末の営業は30日、夕方7時頃まで、年明けの営業は4日(金曜日)午前10時からです。



★年賀状の作成にテンヤワンヤしてます…。


登校日前に、溜まった宿題を追い込む子供のような気分です。

本年も色々とお世話になりまして、どうもどうも、ありがとうございました。

まだもう少しありますので、どうぞよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆サイクリング 「日曜サイクリング会、本日も無事終了しました!」

2012年12月24日 00時41分23秒 | レベル☆サイクリング




本日も定例の「日曜サイクリング会」、無事終了しました。

ありがとうございました。


いつものごとく、平地や下り坂はゆっくりめのペースで並んで。

上り坂の頂上(山岳ポイント)までは好き勝手に。

山岳では、ポイントゲッターのアタック姿が見られて楽しいです。(後ろ姿が…中島談…)


本日はランニングでご参加のお客様も2人あって、別ルートでゴールを競り合ったりして楽しかったでした。

風車下の激坂での勝負は持ち越しとなりましたが、またよろしくお願いします。

サイクリング後は、先週に引き続き、慈眼寺タイヨー近くの

「マリーナテラス伊太利亜」さんの裏カフェで朝食会、(昼食のようでもありの)モーニングセットと美味しいコーヒーをいただきました。


伊太利亜さんは、パスタや石窯焼きのピザを中心としたイタリアンレストランで、オーナーにはいつもよくしていただき、大変お世話なってます。

どうもありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆補給食 「差し入れいただきました!」

2012年12月23日 15時48分09秒 | レベル☆補給食




☆トップ写真

キミマロ様から、お菓子の詰め合わせ差し入れしていただきました。


いつもいつも、どうもありがとうございます!


中島が半分以上食べてしまいました。すみません。


☆写真2、3

日曜日サイクリングの途中で、動物園のフェンスから顔を出してるキリンさんに出会いました。

「寒いでしょう」

と尋ねたら、口をモグモグさせながら、

「ムシャムシャ、ムシャムシャ、…シャム、シャムい・・・」

と、答えてくれました。

今の時期、ネックウォーマーがいいんですが…。ま、いいですか。首長いし・・・



☆写真4

本日サイクリングの山岳ポイントは、▲錦江湾公園、▲カラオケ「ヤマビコ」、▲錫山インター入り口、▲風車でした。

最後の山岳ポイントを終えて、眺めにたたずむクライマーの図。


☆写真5

温泉でいただいた、ユズ湯の日に使ったボンタン。

萎びて(しなびて)から食べると美味しいそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆マニア 「オートマチック試作品完成しました!」

2012年12月22日 23時37分32秒 | レベル☆マニア


シマノ社から10年前に出てた

「オートD」

を使った、4速オートマチック変速の試作自転車が完成しました。

※試乗できます


リヤ駆動は本来、ディレーラーもテンショナーも必要ありません。フロントを3段変速(手動式)として、チェーンテンショナー代わりにリヤディレーラーを入れてあります。

フロントの切り替えで、

□ インナーギヤ×オートマチック → 低速・坂道・子供・高齢者

□ ミドルギヤ ×オートマチック → 中速・街乗り・通学・イージーライド

□ アウターギヤ×オートマチック → 高速・ロングライド・パワーライド


それぞれのイメージで実験できます。細かいギヤ比の変更は、インター4のスプロケット交換でも行えます。



乗り味はというと・・・


「オートマちゃん」が自分勝手に変速します。

タイミングやスムーズなギヤ比はあまり選べません…

変速ショックもありますし、無造作に踏んづけてると、「ガキッ!」とか「スカッ!」とか、「そこ、重たい!」とかなります。

・・・なんですが、

そんなわがままも許せてしまうのが、停止のたんびに自動でローギヤに戻ってくれて、「再スタートがとっても楽ちん!」ってところにあります。


(スポーツ走行にははっきり言って不向きですが・・・)


この楽で便利な機能は、例えば街乗りが中心の方とか、切り替えがルーズな高齢者とかに、うまくマッチングできないものかと期待したいところです。




さて、実際に乗ってみて、

『ピッ!』

とか言って、カワイク切り替わるオートマちゃんですが、

『音がしてから切り替わるまでにコンマ何秒かタイムラグ』がありますので、


『ピッ!』音に合わせて踏み込みトルクを少し抜いてやると、パワーライドでもちょっとカッコよく走れます。



(まあ、インター4の出来がよくて変速ショックは少なめですので、一般走行ではそこまで気にしなくていいです)


このタイムラグは設計者の狙いなのかどうか…。


10年前に乗った時は、タイムラグに気付きませんでしたけど。



乗りこなし甲斐のあるインター4のオートマチックですね。



現時点(インター5オートマ?が出るまで)では、世界的に見ても「レア度」、「完成度」ともなかなかのものでしょう。きっと・・・



素敵です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆マニア 「シャル ウィ フランス?」

2012年12月21日 14時31分16秒 | レベル☆マニア




暖かいので、いただいたツールドフランスTシャツを着てます!


この時期、黄色Tシャツでウロウロしてるとカナリ目立ちます。

(何?24時間チャリティー??みたいな感じ…)



『シャル ウィ フランス(ダンス)?』


って言っても、思いっきり英語ですね…。

フランス語でも、英語でも日本語でも分かりにくいダジャレ…すみませんでした。m(_ _)m



ちなみにダンスのパートナーは女の子でなくて、シュウイン社のビーチクルーザー「ヘビィデューティー」でした。


無口でゴツいけど、坂道ダンシングの得意なナイスガイです。(やはり男…



撮影を近所の小学生にでも…と思ったら、今日は終業式だったのですね。その辺に居ません。


メカニックスタンドで優しく挟まれてる携帯電話。

セルフタイマー撮影って、ちょっとだけ大変です♪



店先で何かやらかしてる、今どきの黄色Tシャツ男からご報告でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつか☆きっと 「自転車の未来」

2012年12月20日 08時54分02秒 | いつかきっと☆明るい未来


10年近く前に組んだ、「オートD」のシステムを復活させます。


オートDとは、シマノ社が10年前に開発したオートマチック4段変速のシステムです。



当時、興味津々の中島が組んだMTB改造のオートDは、未来を感じる画期的な走りで、「信号の多い街乗りのゴー&ストップには最高」と高い評価が与えられていました。


10年前に改造車を販売した後は(ノーマル変速に戻して販売した)、MTB用のオートDホイールとシステムは休眠してました。



当時、市場でのオートDの採用車種は「高級一般車」か「ラグジュアリーコンフォート系」であり、必ずしも評価が高くなかったのと、後発の廉価版「インター3オートマチック」の失敗もあって、引きずられるようにオートDも市場から消えていきました。



システム構成は、

◇一般車用4段変速ハブのインター4と変速用小型モーター

◇スピードセンサー

◇スピードメーター付コントロールパネル

◇CPUバッテリーBOX

から成り、当時ウン万円と結構なお値段でした。


動作メカニズムは、速度が上がるに連れ自動的にシフトアップしていき、減速でシフトダウン、停止時にはローギヤに戻るというシンプルなものです。

コントロールパネルの切り替えで、「シフトタイミングの早いDs(スポーツ)」、「D(ノーマル )」、「マニュアルシフト(パネルの変速ボタンで変速)」が選べます。


変速のショックは少なく、なかなか良いタイミングで変速してくれ、街中での小気味良い加速とイージーライドが楽しめます。

車のオートマチックに4段変速が多いように、変速段数が多ければ良いというものでもなく、4段くらいが自転車のスピードに相性がいいように思います。



シマノ社からは今年、内装5段変速の「インター5」が発表されました。


まだまだメーカーから未発表ですが、このインター5とDi2を組み合わせた新型のオートマチックが出る確率、かなり高いと見ております。




さて皆様、自転車業界にとどまらず、昨今の世相は時代が急加速するように移ろいが激しく、混沌としてる気がしますが、いかがでしょうか。


やたら入れ替わる新製品、価格の崩れる何ら遜色ない性能の旧製品。

「本当に良い物を、楽しんで、永く愛でる」という物事の道理からいくと、製品の完成度が上がってきた事と、消費拡大を望むメーカー都合に飽和状態が発生してるのではないでしょうか。


そもそも、自転車の価値は一年やそこらで急激に変わるものではないはず。
(ほぼ全メーカーが1年ごとにモデルチェンジ、代理店契約も1年ごと、売り余りイヤーモデルの安売りが顕著になりつつある)


必要十分な高性能バイクの隣に、ちょっとだけ変わった同機種の新型バイクが登場…。

乱立するコンビニみたいなものですね。


短いサイクルの新型投入が、製品自体の価値を下げています。


オリンピックは4年ごと、モーターショーも2年ごと。自転車業界もこの現実(デフレ)にあって見直しが必要とも思います。



自転車ファンであれば誰しもが、愛車を永く使って楽しみたいもの。自転車だって、乗る人々に永く愛されたいに決まってます。


大量消費社会の混沌を機に、時代は変わろうとしてます。


時代が求めるのは「価格に見合った本物」と、それを生かす正直な商売だと思います。


そして、最も気をつけないといけないのは、『物事の道理を見極めるのは一人一人の心次第である』という事なのです。



『10年も前』に、既に完成の域に達していたオートマチック自転車を見て、思う事でありました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イベント☆情報 「ミッション完了!錫山クリンナップ2012」

2012年12月17日 12時12分07秒 | イベント☆情報




◎イベント名

『寒いので、駆け足で空き缶拾いします!2012in錫山』

活動日 12月16日(日曜日)8時から10時過ぎまで、

無事終了致しました。


今年も大勢のご賛同、ご協力をいただきまして、どうもどうもありがとうございました。



火曜日頃、道路維持業者がヤブ払いをして、ある程度片付けてあって少な目でした。

それと、ここ数年来のゴミ片付けが効いてる感じで、表面的な物を拾えばヤブ奥は割ときれいに保てて、達成感も上がってきました。


今回ご参加の方々同様、これまでご協力いただいてます皆様にもアツく感謝致します。


分別のある人間が増える事を期待しましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レベル☆マニア 「ツールドフランスTシャツをいただきました!」

2012年12月17日 08時40分33秒 | レベル☆マニア
フランスに旅行されたお客様から、「ツールドフランスのオフィシャルTシャツ」をいただきました!


飛行機には12時間乗るのだそうで、時差ボケとやらが大変そうです。


ドデカいルーブル美術館、意外と小さいモナリザの絵☆など、珍しいお話が色々勉強になります。

どうもありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加