坂之上サイクル東開フィット 自転車最新情報

「坂之上サイクル東開フィット」のブログです。

レベル☆サイクリング「12/21(水曜)やる事いっぱいありますが、とりあえずサイクリング兼お墓参り(編集しました)」

2016年12月28日 14時30分44秒 | レベル☆サイクリング

毎度お世話になります。坂之上サイクルステイションの中島です。

まあ、この年末にかけて、年賀状やらブログやらホームページやら発注やら組立やらと、いわゆる、「猫の手も借りたいくらい」…といいますか、猫と遊んでる場合じゃないのですが、本日はモロモロを振り切って、とりあえずサイクリングに出かけました。

秋口からバタバタとしだして、おばあちゃんの命日をすっかり忘れてましたので、墓参りも兼ねております。(母の命日も忘却してましたが)

お墓といいますか、川上のお寺参りですね。






すみません、ご紹介が遅くなってしまいましたが、猫と一緒に移してあるのが、「こやまけいこ」さんの漫画

「かわうその自転車屋さん」です。




Ibushi様からご紹介があり、1、2巻をいただきました。どうもありがとうございました!


かわいいキャラクターの「かわうそ」さんが店長、← 実は淡水系最強の捕食者

優しげな(?)ヒツジの洋子さんがアルバイト  ←  実はプロ並みのロード乗り

お店に集まるユニークなお客様方  ←  くせのある動物達がキャラクター


ほのぼのとした感じのお店が坂の上に位置しているという設定で、面白かったです。(現在単行本が3巻まで進行中)

お店に置いてもありますので、機会があったらご覧になってみてください。



おなかのケアをして帰ってきた猫ちゃんのセーター姿が、まるで「カワウソ店長」のようです。









鹿児島市内の新川沿い、甲突川沿いと移動して、西伊敷の坂を緑ヶ丘方面に上っていくコースです。途中、梅ケ淵観音に寄りました。商売、学問にご利益があると人気のある観音様で、元日は深夜零時前後から受験生やらで賑わいます。坂之上のお店の神棚のお札もここでいただいてます。

参道途中の民家にいるアイドル犬「クーピー」君は、パンダのお衣装が可愛かったです。 







🔲 これいいでしょう!






エリート社ツール缶のフタ裏に、上手く収まるカギを見つけました。これいいでしょう!

ツール缶内からよく取り出すのはゴム製のクリートカバーです。カギは使ったり使わなかったりですが、フタを開けると真っ先にクリートカバーが取り出せるので便利です。

まあ、クリートカバーの下にカギをしまってもいいのですが、フタ裏のスペースを有効利用できた感じなんですが、いかがでしょうか。






一足早く、年越しそばもいただきました。参道入り口のお蕎麦屋さんにて。









夕方に荒田でまた用事があるので、空いた時間で磯の「じゃんぼ餅」屋さんに寄りました。

鹿児島のお殿様も愛した磯の浜(仙巌園なる別邸を建てられた)、目の前には煙を燻(くゆ)らせ桜島、白浜に打ち寄せる小々波の音も心地よく、ゆったりとした時間が流れてゆきます。

じゃんぼ餅500円で、貸し切りの広い和室で贅沢な時間を過ごしました。

このまま宿泊したい気分を押し込め、渋滞時間になる前に引き上げるとします。ちなみに、元日は10時30分から営業するそうです。ごちそうさまでした。













郡元にある、国立大学に行って、用事を済ませてきます。(といいますか、カラテの練習です)

中島のデファイを挟む前後の自転車は、大学のサイクリング部の学生さんでしょう。絡みませんけど・・・。(担当が違うので・・・)






昔と変わらない…と言いたいところですが、何だかんだ建物が増えて、様変わりしてます。

ただ、学生食堂前は、ほぼ変わらない、昔ながらの風情で落ち着きます。






そばやらカレーが100円台というのも素敵です。












自販機で見つけた新メニュー「枝豆ほうれん草グリーンポタ」に、もちろんチャレンジ!

扉が自動ドアになっててさらにビックリ、そのまま撮影。

お味は、緑色のコーンスープな感じで美味しかったです。90円のやつで結構ボリュームがあったので、欲張って130円のビッグサイズを選ばなくて良かったです。





ありがとうございました!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レベル☆サイクリング「走り納... | トップ | お店☆予定表「12月27 日(水... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む