ぱんだ通信

ぱんだのマークの小児科から

病児保育全国大会

2017-07-17 | 病児保育室
7月16日(日),17日(月)と病児保育協議会全国大会にスタッフと参加してきました。
大阪中央公会堂が会場,とても歴史のある建物でした。
来年で築100年。
ヘレン・ケラーさんも講演をしたとか。



ポスター発表からは役に立ちそうな情報をたくさんいただき,持って帰りました。
鼻吸引や,感染予防,行政との連携会議,保育園との協力構築など。

講演では,絵本のお話,カゼのお話,援助者のためのお話。
内容もそうですが,話し方がけっこう勉強になります。自分の講演のときに役立つかも・・

自分は,県支部長という肩書きもあるので,施設長会議などにも参加しました。
厚労省から,病児保育の研修実施要項がでたようなので,その対応について。県単位のつながりなど・・

当県は病児保育の施設数も少なく,連携もありません。
厚労省から指針が出たので,県など行政主導でつながりを作っていきたいと思います。
今週は他市から視察にこられるので,こういったところでもつながりが大切になるでしょうね。

夜は大阪を満喫しリフレッシュして帰ってきました。
お好み焼きは美味しかった〜,道頓堀の千房で食べました。


関東では買えなくなった有名なお菓子も売っていましたね・・


大阪も暑かったですが,昼でも外を歩けました。
館林に降りたときは外を歩けません。駅前表示は37℃。息が苦しい。
今日も猛暑,全国一かな・・改めてこの厳しさも実感しました。

この全国大会参加の代休として,18日(火)のぱんだはお休みをいただきます。ご了承ください。
(19日水曜日利用希望の方は18日夜8時から9時にぱんだの携帯までご連絡ください)

またがんばりますね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日脳ワクチン再度予約中止 | トップ | ●7月22日(土)休診 »