趣味の日記

趣味の家庭菜園 家庭園芸 旅行 マンドリン 太極拳の日記

蒸気機関車 1号機

2017-06-15 08:40:20 | 日記
明治の蒸気機関車は、ジョン・ウエイン、クリント・イーストウッド
ゲーリー・クーパー ヘンリー・フォンダなどのスターが活躍した
西部劇を思いおこすアメリカ製の蒸気機関車や、機関車トーマスを
にそっくりなイギリス製の蒸気機関車等、大変親しみかあります。



義経号
1880年(明治13年)の北海道初の鉄道の開業にあたり、アメリカから輸
入された蒸気機関車です。

この機関車は番号の他に歴史上の人物(北海道絡みが多い傾向)にちな
んだ愛称を付されています
 1 「義經」(義経/よしつね)
 2 「辨慶」(弁慶/べんけい)
 3 「比羅夫」(ひらふ)
 4 「光圀」(みつくに)
 5 「信廣」(信広/のぶひろ)
 6 「しづか」(静/しづか)」

西部劇から抜け出てきたような、アメリカの古典的スタイルの機関車で、
前端梁に取り付けられたカウキャッチャー(牛よけ = 排障器)や大型の
ダイヤモンドスタック(火の粉止め)を取り付けた煙突、大型の油灯式
前照灯、第1缶胴上に設けられたベル、木製の運転室が特徴です。










国産1号機蒸気機関車
1902年(明治35年)から大阪の汽車製造で製造された国産初の量産型
蒸気機関車












英国製勾配用蒸気機関車
1880年(明治13年)に開通した京都~大津間の勾配区間で使用する為
1881年(明治14年)に英国から輸入されたタンク式蒸気機関車



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和の記憶 通学 | トップ | 昭和の特急 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む