趣味の日記

趣味の家庭菜園 家庭園芸 旅行 マンドリン 太極拳の日記

北京の車

2017-07-15 23:45:34 | 日記
北京の人口は2700万人(2200万人?) 上海の人口は4000万人
増え続ける車を規制する為に、ナンバープレートは抽選です。
上海は抽選に申し込みに約15万円必要ですが、北京は無料です。上海は
抽選に外れても、2回目は必ず当たります。北京にはそのような特典はなく
5年間申し込んで外れ続ける人もいます。


ナンバープレートは色で用途が区別されています
 青色:自家用車
 白色;軍や警察
 黄色:トラックやバスなどの大型車輌、農業用車輌、オートバイ
 黒色:外資系企業、外交官など外国人


上海ではコンパクトカーをあまり見かけませんでしたが、北京では
3輪車からコンパクトカー、小型車 普通車とサイズも様々です。

乗用車の国別の比率は私の印象では
 日本車   40%
 ドイツ車  40%
 中国車   10%
 韓国車    5%
 米車     3%
 その他    2%

3輪車
多くの3輪車が走っていました。ナンバープレートはなく
自転車専用道路を走っていましたので、正確には車では
ないのかも?
中国人はメンツを重んじますが、北京はメンツを重んじる
余裕のない方も多くいるようです。















トロリーバス
大阪では私が小学生のころトロリーバスが走っていました、架線から
トロリーポールが外れ、運転手さんが棒で突っついて戻していたことを
懐かしく思い出しました。

写真ではわかりにくいですが、ナンバープレートは黄色です。





タクシー
見かけた範囲ではすべて韓国現代車でした。上海に合弁会社があり
安く手に入るからのようです。





警察
上海はフォルクスワーゲンでしたが、北京は韓国現代です。
限韓は関係ないのかと、ひょっとしたらお上から厳しい
おったしがあるのではと、人ごとながら心配してしまい
ました。





中国武警白バイ
20台位の白バイが次から次へとバスを追い越し、初めてみる中国武警
の文字に、日本人スパイ逮捕の記事が頭をよぎり、少しビビりました。
ガイドさんからも何もないので安心してくださいとアナウンスがあり
緊張がとけました。

中国武警は正式名称は、中国人民武装警察部隊で中国の準軍事組織
(国内軍ないし国家憲兵)で中央軍事委員会の下にあり、もともとは
人民解放軍が人員削減時に受け皿として出来た組織で、一部は公安局
(日本の警察)の指揮下にもあります。

ガイドさんの説明は「軍隊以下公安以上」で軍隊と公安の中間の
位置ずけと解ったような 解らないような説明でした。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国 男はつらいよ | トップ | 北京 車 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む