天然酵母ぱん蔵  ~天然酵母パン教室【東京/多摩・山梨】天然酵母パンの販売~

柚の里、小室のお山に農ある暮らしを求めて・・・
パンを焼き、酵母と共に暮らします。


かんぴょう仕事

2017-08-27 | ぱん蔵日記 スローな暮らし

何かおわかりでしょうか?

私はわかりませんでした

「かんぴょう」です。

え~、こんな形してるのー!!

と驚き!!

知り合いの方からいただきましたが、育てているのもすごい。

けっこう大きくておもい。これは長さ60センチくらいありました。

 

薄く削いで干すと「あの干ぴょう」になるよ、と言われましたが、なかなか手が出ず。

部屋に置いて長らく眺めていましたが、

梅仕事を終え

味噌の移しを終え

草むしりを終え

夏休み中にいろいろやっていくうちに「かんぴょう」の順番がきてしまい。

はは、やっとこさ重い腰が上がりました。

 

 

切干大根の要領で干してみました。

梅を干したザルをまだ洗っていなくて、そのまま干したら

あら、梅酢が浸透した!?

ほんのり梅香る、ショッパイ干ぴょうができました。

そのままつまんでいたら娘にびっくりされましたが、

塩味がきいてスルメみたいにいけます!

でもこのまま食べていてもナンなので、

何かにしようと考えていたら、やっぱり姿は切り干し大根に似ているので

私のお気に入りの

 

「切り干し大根のかき揚げ」ならぬ

「干ぴょうのかき揚げ」

 

にしてみましたヨ。

今回はうちのミニ菜園のニラを入れてみました。

 

食感はやはりスルメみたいに噛み応えがありますが、

《噛めば噛むほど味がでる》

というやつです

なかなか私は好きです

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お米の揚げ煎餅 | トップ | 天然酵母パン教室 ぱん蔵 20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぱん蔵日記 スローな暮らし」カテゴリの最新記事