おはなし屋パモンの日記

おはなしを書くのが大好きなパモンの日記です。

「十年」

2017年07月27日 | こんな映画を見た

小さなホン屋パモン堂⇒https://pamon555.wixsite.com/pamondou
朝の一分間小説第四話。
神様の頼み事って・・・?ええっ、そ、それなの?

*****************************

こんにちは。
パモン堂です。

昨日、久しぶりに映画を観てきました。

香港の未来を描いた「十年」です。


「十年」予告編



1997年香港返還の時には、正直驚きました。

・・・というのは、てっきり香港人は英国の植民地支配から
ようやく逃れられて喜んでいるだろうと思ったからです。

けれど、反応は今一つ。

中国の中央政府への不信感と今後自分たちの未来はどうなるのだろう?
という不安感の方が意外多かったからです。

だから、お金に余裕のある人たちは、
こぞってカナダへ移住したりしていました。

そして、20年後の今・・・

それが杞憂でなかったことが、改めて分かってきました。

昨年の雨傘革命しかり・・・。



私は子供時代にジャッキー・チェンやサモハン・キンポ―、
ユン・ピョウなどのカンフー映画で育った世代なので、
香港には特別な思い入れがあるのです。

出来れば香港に住みたいくらいだと、
常々思っていたのです。

その香港が、この体たらくだとは・・・。

ちょっと唖然としてしまいました。


確かに今、香港映画にはパワーがないし
(映画は大体国力に比例する)、

あれほど輝いていたのに、
なんか曇っているなあ・・・とは
感じていたのですが。



映画を観終わって、
現在の香港の状況はどうなんだろう・・・?
となんだか見に行きたくなってしまいました。

本当に息苦しくなっているのかと。

(まあ、おそらくそうでしょうが)


そう思いつつ、新宿の街並みを歩いていると
広東語をしゃべる一団が後ろを歩いていたりして・・・。


香港人よ、どこへ行く-?

なんて思ってしまいました。

(日本に観光に来ている場合じゃないよ)


昔の自由な香港よ、カムバーック!



☆それでは今日もよい1日を。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あいにくの雨になってしまい... | トップ | 「ウィッチ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。