たからものメモ帳

ぼんやりと感じるままに記する日記

決めつけないところがいいのだと思う

2016-10-18 | 日記

 
 星野富弘さんの詩

 タイトルは不明です。

 
 よろこびが集ったよりも

 悲しみが集った方が

 しあわせに近いような気がする


 強いものが集ったよりも

 弱いものが集った方が

 真実に近いような気がする


 しあわせが集ったよりも

 ふしあわせが集った方が

 愛に近いような気がする

 


 「・・・だ!」と決めつけるような言い方ではなくて「・・・(の)ような気がする」とするところに日本人のいいところを感じる。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かなしむときはいまではなく | トップ | ちいさいもの »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。