黒柴パルの部屋

日本人のDNAに刷り込まれたシバイヌ。

種差海岸

2017-05-15 | 日記



種差海岸は、前から名前は知っていて、芝生の生えた海岸がきれいだろうと行きました。
大震災の時は、この海岸も全部津波がきたようです。それはネットで調べました。近くに復興予算でできた地域のサイズには合わないぐらいの立派なビジターセンターができていました。種差の自然をアピールするビジタセンターでしたが、津波のツの字も連想させないビジターセンターでした。
津波のことを忘れ、なかったことにして、観光客に来てもらいたい、そのために復興予算を滝のように使っていそうでした。津波の被害を明確にする展示館などはどこにも作られないでしょう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尻屋崎灯台 | トップ | 星野リゾート青森屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事