黒柴パルの部屋

日本人のDNAに刷り込まれたシバイヌ。

琵琶湖で会った黒柴小太郎

2016-10-14 | 日記
黒柴パルが虹の橋を渡っていったのが、1年前の明日、10月15日でした。パルの祭壇に備えたままのドッグフードや最後に食べていたビスケットマリーがまだそのままです。その1年前のビスケットマリーを食べてみたら、十分おいしく食べられました。食欲のなくなったパルになにかを食べさせようと、ささみのゆでたのや、白身魚を煮たものや、マリービスケットや、クリームを練りこんだパンやカステラやいろいろ試みていましたが。パルの残したビスケットマリーを食べたら、悲しみが舞い戻りました。1年前は生きていた。
 最近、琵琶湖にポケモン狩りに行っています。家のまわりでは、鳩やらネズミばかりしか出ませんが、柳ヶ崎湖畔公園は結構レアものがよく出ます。(ラプラス出現、ピカチュー、ロコン、ポニータ、ハクリュウ、ミニリュウその他結構でる。)
ポケモンでもないかぎり、パルと行っていた琵琶湖に行く用事はありませんでした。その琵琶湖で最近新しい黒柴を見かけており、今日、名前を聞いたら、小太郎4歳だそうです。犬のために環境のよい琵琶湖畔に越してきたのだそうです。小太郎君は九州の高遊荘の産出の黒柴だそうです。なでさせてもらおうとしましたが、黒柴らしく、嫌がりました。ちょっとザラついた毛並みがパルを思い出させます。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コチョコチョ | トップ | 子猫サンルーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。