PALOTORA通信

PALOTORA.COMの新しいニュースを発信します

IWIC2017

2017-05-14 | Weblog
TEAM PALOTORAとしての参加もたぶん9回目、参加人数は少し減ったけど4000~5000の参加人数は変わらず
今回JAPANチームは13名での参戦、二名の転倒こそあったけど、全員が無事に終了しました
金曜日に韓国インチョンに着くとどんよりとした雲、気持ちの悪い天気はすっきりとしません
これは中国からの黄砂の影響と思っていたら土曜日の夕方から激しい雷雨がありその後はすっきりとした好天に
やはり汚い空気は黄砂の影響だった、そして洗い流されて涼しくなったら寒いくらい
皆のゼッケンと参加資料を取りにいったらなんと昨年の資料で作成されていて半分が作り直し
それでも20時ごろまでに再生してくれました

当日はきれいな晴れ、だけどスタート時間が遅くホテルからのバスのスタートは9時
その時間に行ったらなんと乗るのは我々だけ、他の選手は10時半ごろに会場に姿を表しました
その後もスタート時間の遅れで40㎞のスタートは11時40分過ぎ、熱くなって風の強い中のスタートになりました

トップの記録は1時間を切ったPSの二人の選手が56分で手をつないでゴールイン
3位もPSの選手が入ってPSのスイープ、桁違いのスタミナ、速さでした
今回も月曜日までの4日間、よく食べて飲みましたが土曜日の昼間では韓国の友人(ヨンパリ)がアテンドしてくれて至れり尽くせりでした
その後も食事関連は満足のいくところになったとでしょう
IWICの開催もかなり大変な苦労をしていること、そして我々も毎年開催が続くように協力していきたいと思っています
開催の努力をしてくれたESA SPORTのキム・テジン氏に感謝いたします

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAPLEZ Racing Sports | TOP | FLYKE INFORMATION »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Weblog

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。