TDY、Temporary Duty。アメリカの軍隊用語で出張を意味する。世界の僻地の出張記録!TDYの次は日常の雑感

現役時代の出張記録。人との出会いと感動。TDY編を終え、写真を交えた日常の雑感を綴る。

折々の写真&雑感 110

2017年04月24日 | エッセイ
 2001年9月11日の「アメリカ同時多発テロ事件」の翌年の5月に家内を連れてカナダに行った。初めてのパックツアーであった。これまでは出張のたびに航空券の手配、ビザの申請、ホテルの予約、その他諸々の事柄を全て手配しなければならなかった。それが、パックツアーでは申込んで料金を振込めば、全ての手配を旅行会社がやってくれた。家内は世の多くのご婦人方と同様にお城の形をしたホテル「シャトー・フォルナック」(英語表記ではシャトー・フロントナックとなっている。ケベックはフランス語圏であるのでフランス語表記とする)に泊りたいと願い、私はナイアガラの滝を観たかった。両方を満たすツアーに申し込んだ。

 トロントに着き、ケベックへの乗り継ぎ便への搭乗手続きに並行して行われる荷物検査が意外に厳重だったことを今でも覚えている。ニューヨークで起きたテロから一年も経っていなかったので、乗客全員に厳重な検査を課したのは頷ける。だが、調べ終った荷物を受取りに行くまで、靴は検査のために取上げられて裸足で歩かされたのには驚いた。僅か10メートルほどであったが、捕虜になったか、重大な事件の犯人にされたような気分だった。おとなしい日本人の乗客たちは不平を云わずに指示に従ったが、ヨーロッパからの乗客は不満を述べた。その一方、このぐらい厳重にやられた方が安心して飛行機に乗れると賛意を示した客もいた。確かに安心は安心である。私も賛成した。而し、靴を脱がされて歩かされた時の気分は尋常ではなかった。以前に読んだ小説に、相手を徹底的に貶めることに依って自白を得たり、完全に自己の支配下に置くことが可能になったとの一節を思い出した。確かにソックスだけで歩かされると、権力に対して何の抵抗も出来ぬ気分になることを実感した。

 街全体が世界遺産になっているケベックに着き、バスで市内観光が行われた。5月であるのに冷たい雨が降っていた。バスを降りての観光になるころ、雨が雪になったのではないかと思えるほどに外気は冷たかった。

 市内観光が終り、シャトー・フォルナックの玄関に入るときに気がついた。何人もの客が寒さを我慢して外でタバコを吸っていた。このホテルは全館が禁煙なのだと添乗員から聞かされた。当時の私はタバコを吸っていた。窓を開けても室内での喫煙は許されていなかった。私も、あの寒さを我慢する客たちの仲間になった。

 次の朝、迷子になりそうなほどホテル内を歩き、昨夜とは違う朝食用のレストランに入った。庭に面した非常に明るいレストランであった。その向こうにはセント・ローレンス川がゆっくりと流れている。昨日の雨はやみ、太陽が昇っていた。テーブルに着くとすぐに中年のウエイターが大ぶりのコップにオレンジ・ジュースをなみなみと注いでくれた。一口飲んで驚いた。今までこれほどに美味しいオレンジ・ジュースを飲んだことはなかった。一気に飲み干した。「美味しい、もう一杯下さい」と云うとウエイター氏は相好を崩した。「美味しいでしょう。特別に作らせたオレンジから絞ったジュースです」と云った。

 毎年のことだが、私は桜の開花より桜が散るのを待つ。桜の時期はどこに行っても人、人、人。近年はどこの国に居るのかわからなくなる場所もある。桜が散るのを待って、以下のような「花筏」を撮るのを楽しみにしている。楽しみにしているだけで、特別にいい写真を撮れる保障はない。花の散り具合と風の吹き具合で写真の出来が違ってくる。


キャノンEOS5DにEF70-200mm、2.8Lを装着。 ISO:50、 f22、 4秒、 露出補正:-1、 WB:オート、 ND8&PLフィルター使用、 三脚使用。


キャノンEOS5DにEF70-200mm、2.8Lを装着。 ISO:50、 f22、 8秒、 露出補正:-1、 WB:オート、 ND8&PLフィルター使用、 三脚使用。


キャノンEOS7DにEF70-200mm、2.8Lを装着。 ISO:100、 f22、 1.6秒、 露出補正:-1、 WB:オート、 ND8、ND16&PLフィルター使用、 三脚使用。

 以下の写真は花筏を撮り終えてから、どうしても撮っておきたかった。花びらの海を泳ぎつかれた亀と花びらと戯れる緋鯉たちである。


キャノンEOS5DにEF70-200mm、2.8Lを装着。 ISO:100、 f11、 1/100秒、 露出補正:-1、 WB:オート、 PLフィルター使用。


キャノンEOS5DにEF70-200mm、2.8Lを装着。 ISO:100、 f16、 1/80秒、 露出補正:-1、 WB:オート、 PLフィルター使用。


キャノンEOS5DにEF70-200mm、2.8Lを装着。 ISO:100、 f16、 1/80秒、 露出補正:-1、 WB:オート、 PLフィルター使用。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折々の写真&雑感 109 | トップ | 折々の写真&雑感 111 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
荷物検査 (M/M)
2017-04-24 13:07:45
靴を脱がされて荷物検査とは驚きです。その時期はよほど神経質になっていたのですね。
テロの脅威 (Jamco)
2017-04-24 13:14:02
その当時、ヨーロッパではテロは対岸の火のように見られていました。アメリカがアラブを必要以上にやっつけたからだと考えていたと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エッセイ」カテゴリの最新記事