下町のパンを食べてみませんか?

千住、緑町ゆうやけ通り下町のパン屋パレット

自作!自考?

2017-07-13 22:54:00 | 携帯更新

先日、
急きょギョウザを作ることになり、
餃子の皮が足りないことに気づくと同時に
フランスパンの生地がアルのを確認。
ある有名な餃子専門店のメニューには
餃子とビール以外には無い!と言ってた
友人の言葉を思い出したので、
お分かりでしょう!?
その餃子専門店の生地はフランスパンだと
聞いた記憶がよみがえった。
計算してみると、皮の重量は1枚5グラム。
5グラムに切り分けたパン生地をビー玉のように
丸めて少し休ませてから麺棒で丸いメンコ?
のように伸ばして片栗粉をまぶして
重ね置くこと数十枚。
餃子のアンを包み初めてチョンチョンと
水で合わせた部分にギャザーを入れ並べたが、
時間の経過とともにパン生地はユルミだして
隣とグッツキだして大慌て!!
餃子の皮の水分量は粉の量の約半分らしく、
フランスパンの水分量
は多加水!
フライパンの面積いっぱいに並べて焼く。

バジルは小さな洗濯ネットに入れてバスタブに入れ、
湯の中で数回にぎると香りが立ち沈む。
真夏日が続いてるのでミント湯はイケます。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリン | トップ | 本日より抽選開始です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。