中国足心道 足揉みぱくちゃん 「今日も元気だ!ご飯がうまい!」

「足揉みぱくちゃん」の療術師 市村良子の日々の出来事、暮らしを綴った日記です。

学会で聞いてきたんです!

2017-08-09 01:57:58 | Weblog
「昨日、学会で聞いてきたんです!」とおっしゃったのは、お医者様です。

脳梗塞の後遺症で不眠症になられた70代女性。
月に1度の施術で、4回目。

倒れた後、車いすだったのが、リハビリ2か月で、杖で歩けるようになられたのですが、まだまだ足元が覚束ないということで、お友達からのご紹介です。

「入眠剤をくださいって言うのに、こんな薬は飲まない方がいいんです!っておっしゃるの」
そうですね。
不眠で安定剤をくださいって言うのに、認知症になるからってくださらなくて、むしりとるようにもらってくるんですってな方もありました。

「昨日、学会で聞いてきたんです!飲まない方がいいって」と先生。

今、夜中の2時です。
かなり眠たい。。。
眠れないなら起きとけば、沢山用事ができるのにな~と思う。
どうして、無理に眠ろうとするのかな?

「翌日がリハビリの日だったら、朝、起きられなかったり、昼間眠くなったら困るでしょ?」

困るのかな?
今日は、休みます~。眠いからここで眠ってます~てのはダメなんだろうか。。。

「もしかして、ずーっと真面目に暮らしてこられました?ぐれたことなんかない?」
どちらかといえば、真面目です。

そうだ!不眠の方は、大体が真面目です。
毎夜、眠かろうが眠くなかろうが、決まった時間に寝床に入り、なんとか寝ようとされる。
で、やっぱり眠れないから、薬を飲む。

私の母も40年以上、ハルシオンという睡眠剤を服用していました。
亡くなる最後の数か月は、認知症状があったように思います。

この先生のように、薬を出さないというのは、珍しいです。
薬の怖さを知っているから、眠れないくらいでは投薬しない。

学会ではどんなお話がでたのでしょうね。
血圧の薬と認知症、糖尿病薬と認知症、安定剤と認知症、その他多剤投与と認知症、でしょうか。

自分の身体は、自分の脳に任せてみようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬、やめました。 | トップ | 今晩のニュースから。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事