パッキーの多言語日記(ヒッポファミリークラブ板橋)

ヒッポファミリークラブの仲間や色々な国の人と出会って体験する面白い話を紹介。外国人専用ゲストハウスもやってます。

実験結果

2016年10月19日 | ヒッポファミリークラブ

オーラ 

写真はアヒージョです。最近アヒージョのもと なるものを発見

簡単に作れるようになったので、沢山作ってお弁当に持参したら

油がタッパーから出てしまい、大変でした。 べたべた

 

ところで、前回 中国語の 日本人が聞いたフランス語に聞こえる空耳

「アンシャンテ(セ)」の話を書いたら、

なんと、それを中国の人に実際に言ってみて

そう聞こえるかどうか・・・・ 実験してくれたHちゃん ありがとう。 謝謝

 

で、結果は、??惨敗ですか? なかなかそうは聞こえなかったらしいです。

 

 

でもでもその一石を投じたきっかけで、

アンシャンセ 以外にも アーシサンセ とか シアーセ とか

色々発見投稿がメーリスにアップされ

カタカナで書いてあるけど、共通する語尾の「セ」から

「才」が想像され、何才という年齢を言っているのではないかと推測

 

ヒッポでは先生がいて教えてくれる活動ではないので

いったいどうやって?と世間では不思議がられますが

赤ちゃんは先生がいなくても、どんどん言葉が話せるようになっている

 

自然習得の実践。 大人もこうやってワイワイしながら音を見つけ、意味を想像して

いくのが面白い、しかも印象深いので忘れないです

 

 

というわけで、このブログ記事も実験してみました。

写真掲載、料理記事を入れてみると

本当に訪問者が多いのだろうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多言語空耳 | トップ | 瞬間の音 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (grechan)
2016-10-19 08:42:00
シュアール(小さいル)スェと聞こえてました。アールシュサンスェなど年齢の所ですね。聞こえ方には幅があって当たり前ですから、僕も全然気にしていませんw。食べ物の写真を載せると訪問者が増えるのは鉄板らしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL