一期一会の日々

チョコ 日々のあれこれ

榛名富士

2017-07-17 01:30:10 | 旅行記

先週平日、夏休みに入る前のお楽しみにぷち旅行
候補がいくつかあった中から、榛名山にびびっときて
万葉歌碑巡りを兼ねて伊香保界隈に連れて行っていただいた。

まずは水澤観音。
の前に、大駐車場の柳の木の下で万葉歌碑。
そして、期間限定の陶器市をぐるっと見た後にいよいよ水澤観音。
ここに来たら必ず六角堂。地蔵尊を左に3回廻して願い事。
本堂では献香をして、心静かにお参り。
仁王門の万葉歌碑。
昔の方はストレートでかなり情熱的だ

お昼はやっぱり水澤うどんでしょと、大澤屋第二店舗へ。
ざる756円とまいたけと季節の天ぷら756円。
う~ん、こんなもんだっけ
こしがなくて、家で乾麺を茹でて食べてるみたい
天ぷらは既に塩味が付いていて、衣がガッツリついている
それぞれ量が多いせいもあるけれど、何だかやけに時間がかかってしまった。
お仲間も以前食べた時となんか違うと怪訝顔
期待し過ぎちゃったかしら

榛名湖を拝んだ後は、お楽しみの榛名山
空中散歩で一気に駆け登る そう、ロープウェー利用の山登り。
標高1,366mの山頂駅から榛名富士山頂1,391mまでの標高差27mだけを
ワンピースにサンダルのいで立ちで登る山登り。
山頂にある榛名富士神社にお参りをして、駅まで下山。
この下りの階段がかなり歩きづらく曲者だった
生憎の天気で景色はよく見えなかったし、
何だかずるしたような山登りで気が引けもしたけれど
それでもやっぱり山は楽しい ワクワクさせてくれる

時速50㎞走行で静かな湖畔が聴けるメロディーライン
こんな道は初めて
重厚な弦楽器、チェロのような響きでタイヤが奏でるメロディー
楽しくて珍しくて、帰り道もわざわざUターンしてもう一度走ってもらった。

そして着いたのはスケートリンクを抜けて、伊香保ロープウェイの見晴駅。
ここからミニ展望台へ
このころには天気になり、街並みは一望。素晴らしかった
情熱的な万葉歌碑ももれなく拝見。

このまま下り、伊香保温泉露天風呂へ。
男女別風呂の町営温泉は、豊かな緑に囲まれたのどかな温泉。
あつい湯、ぬるい湯と分かれている。
いくらでも浸かっていられる、心地よい温泉。
空を見上げると緑の癒し効果が抜群
お薦めしたいけれど、内緒にもしたい、そんな感じの露天風呂
最高だ

ここで万葉歌碑を巡る伊香保界隈ツアーは終了
一気に都心まで戻ると、さっきまでの時間が夢のよう
続きがまた見たいなぁ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それにつけてもおやつはカール♪ | トップ | 髪の毛を切った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。