一期一会の日々

チョコ 日々のあれこれ

蒔田寿司

2016-09-18 01:15:53 | グルメ

池袋西口、怪しげな界隈にたたずむ、古民家風のお寿司屋さん。
空を仰げば、蒔田寿司と書かれた提灯も風情あり。
引き戸をあけると、少し大きめのチワワ、くうちゃんが迎えてくれる。
それがとっても可愛いの。

靴を脱いで自宅のように上がって左手
暖簾をくぐるとそれはもう、雰囲気いっぱいのカウンター。
掘りごたつ式になっていて、妙に寛いでしまう。

お通しは茄子と胡瓜のお新香、それからぷりっぷりの帆立の酢の物風。
この帆立の美味しいこと!
もうこのお通しでこちらのお店のネタの良さがよくわかった。

しょうが梅酒ソーダ割りでのどの渇きを癒しながら
赤身、〆真サバ、鱧の湯引き、イワシのなめろう、帆立、〆コハダをいただく。
お気に入りはなめろうと帆立。
なめろうをいただいたところで日本酒を一合瓶で。
富山・銀盤 新潟・白龍 福島・会津ほまれ 京都・神聖
それから、生牡蠣、おまかせ握り鮨。
中トロ? 中落? いか サーモン かに いくら軍艦巻き ウニ軍艦巻き コハダ 貝 ヒモ えび 玉子

くうちゃんがのびのびのんびりするのと同じように
美味しいお酒にグッとくるつまみにお寿司、
心地よいカウンターに癒されて、居心地抜群。

ご馳走さまでした。
また行きたいな。 

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚血性大腸炎 | トップ | ネパールサリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事