タイに暮らす:ウチのハーフキッズの日本語&タイ語

お兄ちゃんK小5 Mちゃん小3に。@タイ現地校
タイ語環境の中 どこまで日本語伸びるか、伸ばせるか、将来まで保てる?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブックフェア@IMPACT Muang Thong Thani バンコク

2017年02月16日 | ブックレビュー
ちょっと、世間話。

連日 この野良ニワトリに起こされています。
闘鶏のニワトリさん。
どこからか逃げたらしく
見つけた安全地帯がウチとお隣さんの間の塀とその木。

どこにいるでしょうか。


ここです。




ニワトリってこんな高いとこまで飛べるの?!と驚きました。

ま、だから逃走を図ったのでしょう。
とにかく朝は2:00/4:00/6:00と時報のごとく
時を知らせバタバタ&コケコッコー。

タイ人って寛容というのか無関心というのか。。。
ご近所さんは文句ひとつ言わずこの野良ニワトリを
共同飼い。


ニワトリさん、フリーダムです。

さて、14日は バレンタインデー
この日、タイの学校では制服にぺたぺたハートのシールを
貼り合ったり、バラの花をあげたりするそうです。
(男の子からあげてもよし。)

お兄ちゃんKは去年バンコクに
引っ越して来て 新しい学校だし
クールに過ごす一日だったのかなと
思っていたら。。。

「4本貰ったよ。バラ」

と、勉強机に置いているお兄ちゃんK。



へ、へぇ〜。

「4人もくれたの?!」

「ううん。一人が4本。」

な、なぬぅっ!!

聞けば、時間差攻撃でくれたとか。

朝1本、昼1本、午後3時1本、放課後1本。

最近は色々なんですねぇ。

さて、今回書きたかったこと。
先週の2/10から始まった
Big Bad Wolf Children's Book Sale Bangkokについて。

2017年2月10日-19日まで。
10:00-22:00

世界最大ブックフェアというので、
早速11日に行ってきました。

場所はインパクトムアントンタニー。
IMPACT Muang Thong Thani :Hall-9, Forum
バンコクが会場になったのは、今年が初のようです。

もともと2009年にマレーシアで開催された
ブックフェア(クリアランスセール)
通りで洋書が多いわけです。
60-80%OFFは嬉しい!
ハリーポッター買っちゃおう!


入口すぐ右手はDVDコーナー。



いやいや広い!
インパクトムアントンタニ会場。

とにかく洋書の数が本当に多いので、
お客さん層もバンコク在住の西洋人の親子や
インド人ファミリー、バイリンガルスクールに通っている
のか日常会話が英語のタイ富裕層家族が目につきました。

カートに子供を載せ、山の様に洋書を積み上げているお母さん方。
タイはあまり本を読む国民でないという
イメージでしたが、それを覆す爆買風景でした。

我々は。。。お目当てのハリーポッターが売っておらず
結局会場入口にあったタイ出版のセールで数冊買い帰宅。



ブックフェアはホール9ですが、ホール3では
家具フェアがあったのでお散歩したり。
インパクト会場はホールからホールへの移動が
外に出なくても良いので助かります。

比較的小さいお子さん向けの児童書、洋書(絵本、大型絵本、しかけ本など)
が多かったです。
会場も広いので、ベビーカーでも問題なし。
会場横には、ボールプールや遊具で子供は遊べるし
フードコートもあるので休憩も可。

ご興味ある方は行ってみて下さい。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漫画から日本語

2017年01月24日 | 日本語力アップ

2年前だったか、日本へ一時帰国した時
実家のいとこ達に

「お兄ちゃんkとMちゃん、なんか言い回しが古いっていうか。
平成キッズは言わないよ」

みたいなことを言われました。

我が家にある漫画は、主にドラえもん
どうやら語源は "そこ" みたいです。

ギャフンと言わせる

とか

ギッタギタにしてやる

とか

とっちめるぞー

とか

平成キッズは使わないんですって。

以来、ドラえもんに次ぐ漫画を
努めて増やしたりということをしていなかったので
古いなどと感じることもなく使って過ごしていました。

そんな時バンコクのお家をお引越しするという
日本人の方から どっさりと漫画を頂きました。

有難いです!

頂いたのは、

"名探偵コナン"
"サザエさん"
"ちびまる子ちゃん"
"クレヨンしんちゃん"
"ブラックジャック"
"いじわるばあさん"
"おーい!竜馬"
"ポケモン"
"健太やります!"
"猫の恩返し"
"紅の豚"
"ファイヤーエンブレム"。


我が家、ちょっとした漫画喫茶です。

本棚足りなーい






まずMちゃんがパラパラ見はじめたのは 「サザエさん」


4コマ漫画ね、サザエさん懐かしいなぁと
一緒に読んで驚いた!

3/4ページ目にいきなり「ヒキアゲ」「満州引き揚げ」という
言葉が出てきたので。



一巻が描かれたのは、昭和初期。
戦後すぐの日本…。

「4コマ目で笑えるって言ったけど、面白くないよ。」

と読んであげてる横でMちゃんに言われてしまったけど
そりゃそうです。

何と言ってもサザエさんは絵のタッチはシンプル。
文字は手書き&ひらがなカタカナがほとんどで
漢字に至っては 難しいものはなく1. 2年生レベル。

日本語の勉強になるかなサザエさん。

ドラえもんの次のはずが。。。時代が遡ってしまうけどいいか(^^)

「名探偵コナン」では

麻薬 誘拐 脅迫 狙撃 被害者 加害者
遺書 トリック (死亡)推定時刻
など

探偵用語?の意味を聞かれたり。

こんな風に語彙って増えていくのねぇ。


現地校に通う小5のお兄ちゃんKの漢字勉強。。。
怠けていた訳ではありませんが、進まず。
小4の漢字を時間のある時数個ずつ教えていたものの
普段 日本語を書かないので入れても抜ける、の
繰り返し。

お互いストレス。 キィ〜の連続。

タイの学校の宿題もあるし
もうすぐ中学受験も控えています。

話し合いの結果
一回(日本語の勉強は)やめようか、
ということで落ち着きました。
私が割り切ってしまえばなんてことはないです。

Mちゃんは、お兄ちゃんKが持っている
8級の漢字検定証をもらうまで頑張るんだそうです。

やる気がある子には教えやすいです。

さて、
私はよく運転中に子供達とする "言葉ゲーム" があります。
子供達が小さい時は、普通のしりとりをしていましたが
成長と共に"しりとり"も バージョンアップです。

*4字以上の単語でしりとり
イノシシ→ししまい→いとぐるま 。。。

*交互に食べ物と国名、首都、地名を入れるしりとり

タイ→いか→カンジャナブリ。。。

*食べ物オンリーしりとり
ピザ→さくらんぼ→ホタテ。。。

どれも長くは続きませんが。

あとは、
"漢字何へんクイズ"

「いとへん」「にんべん」のつく漢字をあげよ。

Mちゃんは、こんなものを作って
お兄ちゃんKに勝とうと必死。



端から順番ずつ出題してあげないと可哀想かしらぁ。

娘、頑張ってます。
こうした言葉遊びゲームや漫画が
日本語離れを食い止めてくれるかなぁ。


返却期日のある図書館の本
を読む習慣のあるMちゃん。
頂いたから返す必要ないのに
量が多いからか焦って読んでるような。。。

なんか、流し読みっぽい。
ゆっくり読んでいいよー。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイこどもの日 2017年

2017年01月19日 | タイ文化

2017年1月
南部一帯で洪水がありました。
引っ越していなかったら
人生4度目の浸水を体験するところでした。
スラタニー県の知人からは、浸水してしまったお家の写真が送られ
胸が痛かったです。

ゴム農園は壊滅的だったそうです。


家の中は。。。

冷蔵庫が浮かび

洗面台?プカプカ。。。



さてさて、
バンコクへ引っ越して初めてのタイこどもの日
今年2017年は14日の土曜日でした。
うちの子供たちは、こどもの日だからと
はっちゃけて遊ぶ年齢でもなくなってきてます。
とは言っても、こどもの日なのに家で過ごすのは嫌みたいでした。

反抗期真っ只中のお兄ちゃんKに
"家か遊園地か" のチョイスを与えると
もちろん遊園地!と飛びつきました。

ということで、遊園地へ!
前回 王様がご崩御された直後に行った時は
自粛モードで音楽やDJ一切なしの全く静かな遊園地だった
ドリームワールド。
今回は多少 賑やかかな?と。
あ、あと割引あるかな?期待しながら。

結局 行ってみると、145cm以下がチケット半額。

うちの子等。。。該当せず。

混んでます。(これでも)






そしていつも買うビザチケット(何にでも何回でも乗り放題:560バーツ)が
この日は売り出されておらず、一回だけ数個のアトラクション
が楽しめる450バーツチケットしか買えませんでした。

前回は狂ったように同じジェットコースターに
乗ったりしてましたもん。
こどもの日のお得感はありませんでしたが、
十分楽しめました。

私は 200バーツの入場チケットのみ。
着替えやらを入れたチビスーツケースをガラガラ
引きながら子供たちの後をせかせか。
あっちで写真、こっちでお菓子 と
小間使いのように追いかけておりました。

縦に長いドリームワールドです。


お兄ちゃんKとMちゃんの好みが異なり
お互い一人で乗ることになるアトラクションでは
私か夫が交互に入り。。。


ひゃー
こんなのに乗ったんだぁ。
乗りたくもない"トルネード" でぐるぐる回ったり

一回転したんですよ。
吐くかと思いました。
ぜんっぜん楽しくなかったです。
動き出す直前までお兄ちゃんKとしていた
"しりとり"も 上昇してすぐお兄ちゃんKに「ん」
で強制終了させられ、私はずーっと目をつぶり
下を向き ただただ早く終わってくれないか祈っておりました。

夫はお兄ちゃんKが嫌いなお化け屋敷にMちゃんと。
Mちゃんは大好きで、どこでどんなお化けが出るか
完全把握してます。

なかなかおどろおどろしい外観です。

幼稚な物は乗りたくない
なんてことを言いながら
こんなミニバス楽しんだり。


この遊園地はとにかくアトラクションが重なるように設置されてます。
歩くのが嫌いなタイ人にはいいのかも。


お兄ちゃんKの提案で
午後は炎天下を避けて屋根のあるアトラクションを中心に巡り、
夕方は服がビショビショになるアトラクション2つに連続して乗り
すぐに着替えて帰宅する事になりました。

"グランドキャニオン"の川下りでビショビショー。
"スーパー スプラッシュ"で水をかぶりました。
ただコースターでガタガタ上にあがり
プールに突進するだけのこのアトラクション、
いつも大人気です。

登って


降りて。

防衛のガラスがないところから水が。。。



100%濡れるので、周辺にはお洋服屋さんが並んでいます。


自分の次のコースターのスプラッシュ水をもう一度浴びようと
橋の上で待機するお兄ちゃんK達。
くるくるー!


ドバーッと

もろに水をかぶり
みんな 楽しそうです。

着替えず、びしょ濡れのまま園内を歩くのも
タイ式ですね。



タイの人は、休憩時間には
ゲームセンターにあるような(ここまで来てそれを
しなくてもいいのでは)ゲームに興じるのが好きです。





あり得ないほど大きなぬいぐるみを抱えながら歩く人を毎回見ます。


チビちゃんが楽しそうにこどもの日イベントを楽しんでいるのを見ながら
来年は、どこかなぁ、行かないかなぁ。

なんて、考えながら。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北部の山頂で新年

2017年01月12日 | タイ文化

明けましておめでとうございます。

ご挨拶、遅れてしまいました。
今年も東北でお正月を迎えましたが、今回は
ストーンヘンジมอหินขาว(モーヒンカオ)のあるタットン国立公園内のリゾートにて。
初の試みでした。


7年前に一度訪れたっけ。
まだ小さかった子供たちが岩の間をきゃっきゃ言いながら
駆け回っていた姿を懐かしく思い出しながら。
お兄ちゃんKもMちゃんも
ダイナミックな石達が脳裏に焼き付いており、行けるならまた行きたい!
ということで義妹チョイスのいちご畑リゾートでお正月休みを過ごしました。

涼しかったです、ほんとに。



ぜーんぶイチゴちゃん。



眺めは最高でしたね。


リゾートは一泊800バーツとお安い!
まぁ入ったら扇風機にベッドとテレビとシャワーしかないですから当然か。
(夏は地獄ですね。)


岩達は今も立派に健在。
今回はお正月休みだったので、テントを張って寝泊まりする人たちで
山頂が賑わっていました。
夜はライトアップされるようで、きっと夜の顔もいいんでしょうね。

エイヤエイヤと二人で押したり


登って


登って


また登って。


岩の間を走り抜け


裂け目を覗いて


誰かの真似して枝を立て。

アスレチック公園にいるみたいでした。

その後、小山に登り夕焼けを眺めました。
けもの道さながらなのに、手すりゼロ、柵もなし。
酔っ払って転落してる人がいそうなスリルでしたね、ここは。


手のひらに


乗せてみたいな 太陽さーん。

山頂にはこんなもの。


Mちゃん
「最後の石は私が」


ミニミニ小石で挑戦。


いいことありそうだねぇ。

元日は、国立公園内にあるタットン滝へ。

緩やかな坂を上がった先に


グニャリ木があって、
到着。

1-4月
5-10月
11/12月
と季節ごとに水量を比べた看板。
5-10月に滝遊びは自殺行為な気がしますね。

肌寒いなか、タイの人はなぜ滝遊びをするんだろ?



ベストな水加減。
いいショットが撮れました。



バンコクへの帰り道にある風車のあるカフ。
反対側ですが、立ち寄りたかったので。
なかなかの景色です。



いい空気お腹いっぱい吸って来ましたー。


本年もどうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

工作日和

2016年12月22日 | タイの幼稚園・学校事情

なんだかんだと今年も残すところあと少し。

新しい学校の宿題で立て続けに工作が続いたのでここに備忘録。

まず11月に出されたのが3年生のMちゃんの理科の宿題。
玉ねぎの下半分を土に植えてて観察。



今では立派に。



こんなに育ってしまった。

図工ではMちゃんも5年生のお兄ちゃんKも粘土。
毎週 図工のクラスへ粘土持参で色んな物を作って帰って来ました。

とってもトロピカルなMちゃんのフルーツバスケット。


バランで囲ってちょっとサイズのおかしい
フルーツバスケットが出来上がり。
(10点欲しいからドリアン作ったそうです。)
結果9点。
Mちゃん「トゲトゲ下手だったかなぁ」

や、

容れ物がテーマでMちゃんは筆さし。
ご崩御された9世国王様のタイ文字の9が模様です。



や、12色粘土なのに、ほぼ茶色一色で作ったお兄ちゃんKの
カンコック。皮膚のブツブツから
毒物を飛ばす危ないカエルさんです。

親子だ。

今週は工作(お題なんでも良し)の宿題あり。
お兄ちゃんKは「砂時計」にしていました。

材料
ボトル 2本
砂 適量
プラスチック板 適量



「よく乾かしたよー」

穴を開けた薄いプラスチック板をボトルに当て


ピンクと青混ぜちゃおう
青強すぎ。
適当に流し込んだ砂で取りあえず
タイム測定。


23秒。。。


40秒。。。

微調整して一分ジャストに。


出来た!

意外と簡単に工作完成!

こういった工作宿題が続いた事で
創作意欲に火が付き、
またまたレゴでものづくり。

作ったのは
キリスト降誕レゴセット。



よーく見ると(いやいや、見てはいけない)


イエス様がサングラスかけてたり、
三人の賢者が武装した兵士にガイコツさん。
しかも手ぶら!



レゴ以外の材料は。。。
受胎告知の大天使ガブリエルの羽は紙。
イエス様の下に敷かれたのは綿。

家にあるレゴで作るとこうなるんですね。

皆様 良いクリスマスをお過ごし下さいませ。


オマケ。

うりゃっ!!


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイの12月は連休が多し

2016年12月13日 | タイで子育て
タイの12月は何かと連休が多いです。
5日は変わらずプミポン国王誕生日で休日。
振り替えで月曜日もお休み。
10日はタイ憲法記念日で休日。
振り替えで月曜日がまたお休み。

タイ南部にいた時は遠すぎてなかなか会えなかった
東北部のおじいちゃん達ですが、
バンコクまでは3ー4時間なので週末を使って
会いに来てくれました。

もちろん以前おじいちゃんの家で一緒に暮らした
Aちゃんも一緒に。

家に来てくれて早々に始めたのが、
スクッチー作り
Mちゃんは前々からAちゃんと一緒に作りたかったのです。

必要な物は。。。

ボンド
スポンジ
パステルカラー のみ。





こうして、二人でYouTubeのタイ語説明動画を見ながら
チョキチョキ、混ぜ混ぜ、ペタペタ。。。









アイススクッチーを作っているMちゃんと
富士山スクッチーに挑戦中の
2人を ふと 見ると、
チョキチョキした ちっこいスポンジが静電気で
顔やシャツについてるっ!
真剣で気づいてないし。
鼻の下についたスポンジがピロ〜ピロ動いてて面白ーい。

何と無く 完成!



お疲れ様 Aちゃん。

その後は
最近我が家のボードゲームの仲間入りをした

「ダイヤモンドゲーム」(Chinese checkers)

おじいちゃんにも教えてあげて ぴょんぴょん。



ルールは至って簡単。
15コの駒を相対する側へ全て移動させた人が勝ち。
移動の仕方は駒をぴょんぴょん飛び越えて行くので上手くいくと
一気に移動できて楽しい遊びです。

遊びはノンストップ!
レゴ好きなお兄ちゃんKのこの日のお題は
「戦艦」




できた〜!



15分位で完成!
早くなったなぁ。

その間おじいちゃんもレゴ箱をゴソゴソ。
(おばあちゃんはお昼寝)



積み木遊ぼー!



お次っ!
テーブルゲームの定番
「ジェンガ」(JENGA)

ソロ〜リ。。。


ギャーっ!!




遊び疲れてふとおじいちゃんを見ると
お兄ちゃんKのボーイスカウトの制服を試し着。



「かっこいいだろぅ?」



「まぁまぁねぇー」

って、なんでそんな格好ができるの??

とMちゃんの真似をしてみたり、調子に乗ったMちゃんは

「じゃあ、これできる?」
(椅子に座ってお尻をヨッコイショと持ち上げる)



腕の筋力自慢?
お兄ちゃんK、出来ない理由が

「腕が短いのかなぁ」

妹との喧嘩に負けちゃう訳だ。


夜は近くのデパートでクリスマスツリーを眺め



綺麗だったねぇ〜

寝る前いきなり始めたクリスマス飾り作り。


ガチャガチャ。。。。



もっと作って飾ってあげる!



なんだか素敵なレゴクリスマスコーナーが出来上がりました。

ありがと。

今年からサンタ=ママと分かっちゃった2人です。

「道理で仏教のお友達んちには、来ない訳だ」

だって。



にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい小学校の様子

2016年12月08日 | タイの幼稚園・学校事情

ずいぶん間が空いてしまいました。

バンコクは乾季到来で朝夕の気温も下がり
過ごし易くなってきました。
スラタニー県含む南部一帯はこの時期の雨量が多く
洪水になっている箇所もあるそうです。
5年ぶりに体感する1日雨の降らない涼しさ!!

たまりませーん。

さて、バンコクへ引っ越しをして早くも2ヶ月。
11月からの後期に編入したお兄ちゃんK(5年)もMちゃん(小3)も
問題なくクラスに慣れ、楽しく通っている様子。
子供って逞しいです。

環境の変化。
地方からバンコクへ。
私立校から公立校へ。

今までの学校でもクラスが多いと思っていましたが
今回の小学校は、1学年 17/8クラスあります。

ひゃーっ!です。

ギリギリに制服を作り
学年クラスは手縫い。



こんななっちゃったし。
ヨレヨレ。
クラスが二桁でなくて良かった。



ポケットに付けるワッペンは
逆さまに縫い付けてから気づいちゃうし。

11月3日
後期初日。

心配なので、朝同行。

制服は赤いスカート&青いズボン から
紺色スカート&黒ズボンになったね。



木曜日はボーイスカウト。



そう!
ワタシ、知りませんでした。

ボーイスカウトに
シー スカウト(活動は、カヤック、カヌー、帆船、
その他の手漕ぎ舟などによる、海洋、河川、湖沼など水に基づく
活動に特化する)や、
エア スカウト(飛行および飛行機に関する活動に特化する。)などが
あることを。
なので、
前の学校のカーキ色から、ブルーに。
なんか、帽子がかっこいい。


校内は エアコン完備でないのでドアはオープン。
開放的な造りです。




遊具が小さいなぁ。Mちゃん乗ったら壊れそう。

前の学校は停電になると真っ暗でしたが
この学校は勉強続行可能そう。





お兄ちゃんKごめーん初日の制服は黄色だったみたい。



休み時間の過ごし方。
この学校は携帯電話使用を許可しているので当然子供達は
休み時間にゲームをしているそうです。

いかん、これはいかんです。

お兄ちゃんKには、厳しいですが
持たせないようにしました。

ゲームは月ー金「マイクラフト」10分。
土日は30分。
他、パソコンでの調べ物や"Hour of Code"なら
許可を得て使用。

渋滞を避けるため朝は5:00起き、6時前に登校する二人には
まだまだ睡眠時間が大切です。
(私 人生初の4:20起きです。)

宿題こなし、ご飯食べて。。。
ゲームなどやっとられんぞ お兄ちゃんK。


学校には、無料朝ごはんがあるとか。
一応食べてから出発しますが、車内で一眠り。
学校到着してもう一回食べる事もあるそうです。
あ、食いしん坊Mちゃんだけです。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ国王のご崩御 と お引っ越し

2016年10月14日 | 学期休み


10月13日 (昨晩)
18:50

タイ王室庁より
テレビを通じてプミポン国王陛下の
御崩御が 発表されました。

プミポン国王陛下は 2014年より
体調を崩されていました。
医師団により懸命な治療が続けられてきましたが
ご体調はご回復せず、シリラート病院にて
安らかに御崩御されたそうです。

享年89歳、
王位在位期間は 70年と世界一長かったそうです。

fbの皆さんのプロフィール写真などは
こんな感じです。















公務員の 喪服期間は30日。
                      
国民からとても愛されてきた国王だったので、
これから数日 いやもっとか
タイ全土が深い哀しみに包まれるでしょう。

タイに住み始めて
クーデター2回 王様ご崩御
歴史に刻まれるであろう一大事を
体験しているところです。

ずっと書いていなかったブログ。
本当は色々あるのです。

実は 先月27日
夫(公務員)の勤務地の異動命令が出て
バンコクへ引っ越しが決まりました。

10月のこの時期は引っ越しの可能性があり
覚悟はしていたものの
命令から3日で家を空けなければならず
夜逃げってこんな感じ?といいながら
荷物をまとめました。

5年半住んでいたスラタニー。。。
思い出詰まった学校生活。。。
27日は前期期末試験最終日でもあり
子供達は余りに突然で先生へのご挨拶や
お友達にサヨナラをする時間もなかったです。

お兄ちゃんKは この学校に小1から編入。
タイ語の読み書きは勿論 話すことや
聞くこともやっとで
なかなか友人ができず
長いこと一匹狼で過ごしてきました。

5年生になり
ロボット部に入部し
練習や大会 合宿を通して17名(小4ー高3)の部員
と仲良くなり 友達ってイイねぇ! と笑顔で
もらしていたところです。

引っ越しを告げた時は
号泣。嗚咽。
仕事の都合で度重なる引っ越し。。。
今回のが一番辛かったです。

30日にバンコクへマッハの引っ越し。
家はパトゥムタニー県(バンコク北)にあるので
そこへ一先ず荷物を入れ。
やっと一息ついたところです。

子供達は次の学校が始まるまでの学期休み
引っ越し荷物に囲まれるのは可哀想なので
即 東北部のおじいちゃん家に行かせました。

久しぶりに会うおじいちゃんおばあちゃんからは
悲しみが 癒える程に可愛がられ
義妹からは 連日
遊びに連れて行ってるよーっと
写真が送られてきたりして。

色々あった数週間でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の社会科見学in タイ南部

2016年09月14日 | タイの幼稚園・学校事情
この前
お兄ちゃんKとMちゃんの学年の
社会科見学がありました。
お兄ちゃんKは、電力会社へ。
Mちゃんは、チャーク畑へ。

チャークจากというのは、ヤシ科の植物。


マングローブのように
干潟でもメキメキ育つ植物のひとつで
学名はニッパヤシというそうです。
ピンと きません。
ぱっと見 ヤシの木と変わらないので
今まで意識したことがなかったです。。

バイチャーク(チャークの葉)と言えば…
お菓子を包んだり、巻きタバコに使用したり
砂糖漬けにした卵型の実は カキ氷のトッピングだったり
タイではよく目にします。
フードコートのかき氷屋さんでは
トッピングがいっぱいあります。





右のが ニッパヤシの実で シロップ漬けにして頂きます。

氷を上に載せて。タイってトッピングが下なんですね。

シャクシャク。。。


"ルークチャーク"=チャークの実。
ルークというのはタイ語で"実"の他に"子供"を意味し
チャークは離れるという意味があり
「子供が離れる」という意味にもなるので
ルークチャークをルークチット(チット=くっつく、寄り添う)
と呼ぶんだとか。


他にも食用としてビネガーオイル、アルコールや
近年ではガソリンの代替燃料としても注目されているそうです。

さてさて、
でも実際にこれがチャークだというのは
分からず、Mちゃんの社会科見学はとてもためになったみたいです。

一日を終えたMちゃんのフィードバックは車内にて。

1) 小猿が3匹いた。
バスドライバーが、友達のパパだった。
その友達は、パパの横に座ってて羨ましかった。
ランチは食べ放題だった。

。。。。。というのは、置いといて。

2) 屋根を作るところを見学した。
まず、干して。
おばさんは、汗だくで作業していた。とか。


バイチャークの屋根の家は、
風通しが良くて涼しい。とか。


干した葉を繋げてゆくのは糸じゃなくて、
竹の細いのが糸だった。とか。
( 屋根ふき材料でもあり、
海辺によくあるパラソル部分に使われている所もありますね。)

3) 帽子もあった。(カゴ製品も)




Mちゃんが買ってきたお土産は、
バイチャークで作ったお魚さん2匹。
ココナツ財布。


バイチャークで包まれたお菓子。


それと、
サラ。(สระ)




あまり果物を買わない我が家に初めてやってきました。
このイガイガ!邪魔ですが、
にぎって刺さるほどでもないので
新聞紙などを手袋代わりに握りつぶしてトゲを落とし、
中の実を食べます。



酸っぱさの後にほんのり甘みあり。


結構においがキツいので、苦手な人もいるかも。
ビタミン豊富な高級果物らしいです。
癖になる爽やかな味でした。



あ。種…柿っぽい。

ごちそうさま〜。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日頃のモヤモヤ 吹き飛ばせ

2016年08月30日 | タイの幼稚園・学校事情


今月のモヤモヤ事です。

子供たちの学校へお迎えに行く途中
後ろから追突されました。

100%相手が悪いので保険会社を呼んでもらおうとしたら
相手は免許不携帯の女性。
(免許持っているかも怪しいですが。)
↑タイの田舎ではよくある事ですが。

免許のある身内を呼び出し
保険会社を呼ぶので時間がかかり モヤモヤ。。。
南部語が早過ぎ&キツい訛りに保険会社との
やり取りが上手く進まないモヤモヤ。。。
被害者はこっちですけどー!っと言いたいけど
言えなかったモヤモヤ。。。

思いのほか修理は早かったですが。

モヤモヤもっとあります。
これはタイの子たちのモヤモヤ


お迎えに向かい、いつもの場所に駐車すると
学校のすぐ裏手の学生寮にパトカーが駐車。
ま、まさか、また爆発テロっ!?
ちょっと見ていると寮の中からゾロゾロと
お兄ちゃんK達の通う学校の高校生男子が出てきました。

一体 金曜の午後に何を仕出かしたんでしょうか、この子供たちは。
警官に並ばされ写真を撮られ

「もうしないように」 とのお咎め。

きっと、モヤモヤする事があったのでしょう。

と、その話を帰りの車で話すと
お兄ちゃんKが

「僕もある。
お手洗いの前で喧嘩があった!」

と。
高校生ともなると、色々モヤモヤもあり爆発するのでしょう。
校内で喧嘩があった、というのはよく聞きます。
しかし、今回モヤモヤは相手が体育の先生向けられていたそうです。

目上を敬う文化が強く根付くタイでは らしからぬ事態だなと
ビックリしました。

怖いもの見たさで野次馬したお兄ちゃんKによると
体育の先生は 喚きながら殴りかかる男子生徒のパンチを交わし
最後は掴み、(モヤモヤを受け止めるような形というのか)
もう一人の先生も加勢に入り取り押さえられ 連行されたそうです。
(これは、喧嘩ではないですね。)

モヤモヤをスマートに受け止めた先生でした。

そして、Mちゃんからもモヤモヤ事件の報告あり。
Mちゃんの教室は学校の中門すぐとなり。
お昼休み直前、窓の外に
"脱走"を試み 門をよじ登る男女生徒を発見。
クラス中が授業どころでなく窓にへばりついたそうです。
脱走しようとした子達もモヤモヤを発散しようとしていたんでしょうか。

ムチを持ったMちゃんの先生が
飛び出し あっという間に門から
ひきずり降ろされたそうです。

金曜日って こんなに色々あるのっ!?

ちょっとモヤモヤの多すぎた日でした。


そして、迎えた28日日曜日は
お兄ちゃんKのカトリック教徒としての初聖体がありました。

初聖体とは、、、
洗礼を受けてカトリック教徒になった後
聖書を勉強し、信仰とはなにか理解できる年齢になって
初めて受ける儀式の事です。
洗礼後 初めてパンを頂くことを初聖体受領と言い、
受領を略して初聖体と言います。

司教様により執り行なわれ 今年はお兄ちゃんK
他、小4以上の子供たちが初聖体を
小6以上の子供たちが堅信を受ける大々的な儀式となりました。






小3のMちゃんは、今回ごミサで司教様のミトラ(司教冠=帽子) 持ちをしました。
ピースしてる場合じゃないでしょ。




息子よ…大きくなったのぅ。


ここ!教会の裏手。

5年目にして発見したベストショットが撮れる場所。
教会正面は狭い道路と、尋常でない量の電線、
横からは駐車場があり
景観よろしくないのです。

ふぅ。

少なくとも私の心のモヤモヤは吹き飛びました。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へにほんブログ村


BLOGGERSへ


始めました~。
クリックしてくださると、励みになります。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの事情&ファミリーメンバー

お兄ちゃんKは2014年小学3年生、Mちゃんは新一年生になりました。 2008-2010年を日本で過ごし、その後タイの 東北チャイヤプーム県のパパの実家で、じいじ&ばあばに甘えっぱなしの2年間暮らしU+27A12012年3月から南部スラタニー県(パパの勤務先)で家族4人暮らしがスタート。 K&Mのタイ語力は目覚しいほどにアップ。現在 兄妹間は どちらかが日本語で話せば日本語に、タイ語で話せばタイ語に という言語スタイル。