激ぽちゃ高学年女子の妹2

2017-03-21 13:01:18 | 日記

妹の唇はポッテリしていて肉厚だ。

密着した妹の顔を見ると、目をつむっている。

ほっぺのうっすらとしたうぶ毛さえ見える。

思い切って舌を差し込んでみた。

歯を閉じてガードしている。

それでも舌に力を入れてこじ開けて舌を差し込むと

観念して僕の舌を受け入れた。

妹の舌は熱かった。

しかもものすごく柔らかい!

たまらず、舌を強く吸い込んだ。

妹がくぐもった声を漏らした。。。

きっと舌の根元が痛かったんだと思う。

慌てて優しく舌を舐めてやった。

同時に年のわりにとても大きいおっぱいを服の上から揉んだ。

たまらず、服の中に手を入れてブラもずらして

生のおっぱいを触ってしまった!

もう、頭の中は真っ白だった。

服を捲り上げて、

唇からはなれて

おっぱいを見た。

白い肌の乳房。

大きめの乳輪。

乳輪の色は少し濃い目のピンク色。

乳首はさきっちょが陥没している!

もう。。。たまらずむしゃぶりついてしまった。。。






みんなでわいわい!
究極交流掲示板



アフィリエイトで広告収入「スマプロ」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アラサー夫婦 | トップ | 【近親相姦】処女信仰だった... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL