子供達のイタズラ

2016-10-15 13:31:09 | 日記

先週、息子の謙吾とその友達
和哉君と亮太君を連れてデカいプールに行ってきた


その3人は小学4年で近所でも有名な悪ガキ

近所の洗濯物を水鉄砲で濡らして遊んだり

町中の飼い犬のくさりを外し
警察官を出動させたり
(後で見つかり、警察署に担任教師と一緒に俺も呼び出し)

そんな3人を連れていくのは
若干不安だったが、たまには
嫁に良いところを見せなければ
と・・・


プールは平日にも関わらず
かなり混雑していた


子供達はスイミングスクールに通っている為、溺れる心配は殆ど無い

だから俺は、テントで水着のお姉ちゃんを視姦して楽しんだ

2時間程すると子供達は休憩をしに帰ってきた

「お前、何回できた?」

「最後のはデカかったな~!」


俺は、何の話か分からなかった
が嫌な予感がして、子供の後を追った


流水プールに子供達は入っていった

そのプールは全長3kmにもなる長いプールで、一度見失うと
見つけ出すことは不可能

俺は、急いでプールに入り子供達を追いかけた

3人は、何か話し合った後
ジャンケンを始めた

どうやら、亮太君が負けたようで、大きく息を吸い込み
水の中に潜っていった

すると、10m先の高校生位の女の子の前に突然現れた

そして、亮太君は飛び上がり
女の子のビキニタイプの水着を
正面から両手でつかみ、思いきり下に下げた

その瞬間おっぱいが、ボヨ~ン
と飛び出した

女の子は、少し呆然としていたが暫くすると、現状に気づいて
水の中に潜りビキニを付けなおした

その頃には、亮太君も他の2人も、得意の泳ぎでどこかに行ってしまった

俺は、水の中では子供達に追いつけないと思い、急いでプールサイドに上がり、子供達を探した

100m位先に子供達を発見した

急いで駆けつけると、すでに
和哉君が、ビキニに手をかけ
ている所だった

しかし手が滑ったのか、ビキニがしっかりしていたのか失敗

そして、3人は潜ってまた先の方へ行ってしまった


俺は、子供達に言いたい事が
一つだけあった

それは、亮太君は隣に可愛い子がいるのにブスを選び

和哉君に至っては、わざわざ
デブなオバサンを選んだ


そしてまた、子供達を追いかけ
走った

今度は我が息子、謙吾の順番だった

息子は、大きく息を吸い込み水中に潜っていった

息子が向かった先には、首の後ろで縛るタイプのビキニを着た
二十歳前後の美人の女の子が・・・


俺は心の中で叫んだ!

”お前ならきっと、出来るはずだ!最後まで諦めるな!自信を持て!”

そして息子は、もの凄い事をやって見せた

まず、女の子の後方に回り込み
リボンのように結ばれたビキニの結び目を解いた

そして、女の子が気づくよりも早く前方に回り込み、片手でビキニをつかみ、そのまま泳ぎ去った

その瞬間、女の子のお椀型の
綺麗なおっぱいが現れた

”凄いぞ謙吾!そして息子よ
お前が勇者だ~!!

しかしその時、女の子がキャーッ!

監視員の笛がピーッピーッ!

そして息子と、一緒に逃げ出した友達2人は捕らえられた


そして息子達と俺は、園長室という所に連れていかれ、園長と女の子に謝罪した

子供のやった事ということで
二人とも直ぐに許してくれた


来週はどこのプールに連れて行こうかなぁ~




<iframe src="https://goo.gl/oHEoqD" border="0" width="100%" frameborder="0" height="250" scrolling="no" MARGINWIDTH="0" MARGINHEIGHT="0"></iframe>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【近親相姦】カーチャン・゚・【... | トップ | 人妻二人と生ハメ生中出し! »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。