水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

佐久平より浅間山を望む

2009-07-29 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

スケッチ・バスツアーで描いた一枚目です。着いた時はどんより曇っていただけでしたが、彩色の段階になったところでぽつりぽつりと水滴が落ち始め、それからはぱらぱら降ったり止んだりの繰り返し。その度に傘を差したり閉じたりしながらなんとか描き続けたのですが、あと少しと言う時にザーッと来て東屋に逃げ込みました。浅間山は上方三分の一が雲に隠れていたのですが、ごく短時間だけこんな姿を現したので、その隙になんとか形だけ取って後は想像で仕上げたものです。

それにしてもここは素晴らしい眺めで、周囲には一心不乱にスケッチをしているツアーの仲間12二人以外は誰もいません。雨にはたたられましたが、十一時から二時半までの三時間半、大自然を前に雑事を全て忘れてスケッチに取り組めたのですから、たいへん満足な一日でした。この場所を見つけてくださった芝田先生に感謝します。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

佐久平を望む F(4)

2009-07-29 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日、日帰りのスケッチバス・ツアーで信州佐久に行ってきました。朝5時に起きて6時半の電車で新宿まで行き、都庁の下の駐車場から小型のバスに乗って三時間。現場には11時に到着しました。帰りは午後三時に出て帰宅は七時。何ともご苦労な一日で、それでも天気が良ければ結構張り切って過ごせるのですが、昨日はあいにくの曇天でかなり頻繁に雨がぱらつき、傘を差して描くような状態でした。

 この絵は一枚目の絵の仕上げの途中で雨足が激しくなって近くの東屋に逃げ込み、そこで集合までの30分を利用して描いた2枚目の絵です。一枚目は遠くに浅間山を望む景色を狙ったのですが、肝心の浅間山は途中で一瞬だけ雲が高くなって姿を現しただけ。後は上の方三分の一がどっぷりと雲に隠れていました。残念!

 それでも一応仕上げ近くまで行ったのですが、雨で汚れた部分を直さないといけないので、今日修復するつもりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンを描く F(6)

2009-07-27 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日の教室のテーマはパン。美味しそうに描いてくださいという注文でしたが、パンの切断面が意外と難しくて困りました。薄く色をつけては拭き取っている内にカビが生えたような色合いになってしまうのです。静物は風景よりも難しく感じるということは、勉強になるという意味でしょう。頑張るしかないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の練習 24 バラ (SM)

2009-07-26 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

久し振りに家で花を描きました。モチーフは、元手を掛ければ丁寧に描くだろうと信じて千ウン百円払って買ってきたバラです。バラより添え物のカスミソウとかデルフィニュームの方が高いとは驚き。そんなわけでかなり時間を掛けて一生懸命描いた絵です。考えてみると、これだけ真剣に描いて「花の練習」というタイトルでは、絵に対して失礼かも…… 

考えてみると「花の練習」は、どうも花びらの色を汚してしまう傾向があるので、なんとかきれいな色で描けるようになろうと始めたことで、花の色だけは自分ではほぼ満足できるようになったのだから、このタイトルは今回でおしまいにします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の日のヨットハーバー (ハガキ大)

2009-07-26 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は水彩画教室の仲間と「習美会」という絵画クラブの展覧会を観にいき、そのあと稲毛のヨットハーバーに寄りました。ここのクラブハウスの三階には前面がガラス張りのレストランがあります。今日は暑いし風がもの凄く強いので外で描くのは敬遠。これはそのレストランの窓際のハーバーを見下ろすカウンター席で食事をしながら、ハガキサイズのスケッチブックに水ペンでスケッチしたものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

噴水のある風景-日比谷公園にて F(6)

2009-07-25 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

土曜スケッチ教室は日比谷公園の二回目で、先々週に書いたとおり、大噴水を中心にした風景を描きました。ここ数年の傾向として、梅雨入り宣言があるとしばらく晴天が続き、梅雨明け宣言があると梅雨が戻るようで、先週から梅雨の最中のような日々が続いていたのが、今日は久し振りの晴天。そうなると真夏の太陽の下でスケッチはいけません。小生は暑さが大の苦手でうんざりして投げ出したくなりますが、嬉しいことにこの風景は日陰で描けました。

ところで、噴水を主役にした風景を描くのは初めてなのです。よって最初はどうなる事やらと思いましたが、どうにか噴水らしくまとめることはできました。でも、情感はイマイチ。背景の木々は真夏の緑の感じが出ていますが、夏の日の噴水のまぶしさと清々しさは遥か彼方だという感じです。この部分、自己総括でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の練習 23 B あじさい F(4)

2009-07-22 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日のあじさいがイマイチなので家で写真を元に描き直したら、同じあじさいでも描き方と気分でこんなに違うのかと言う結果にはなったのですが、イマイチ・レベルから脱却は叶いませんでした。もっとも、絵の好き嫌いは人それぞれ。とにかくアップします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花の練習 23 あじさい F(4)

2009-07-21 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

久し振りに水彩画同好会「パレット」で花を描きました。花はトルコキキョウとあじさいの二種類があったのですが、今まであじさいはうまく描けたことが一度もないので、あえて挑戦です。今回は先生から適切なヒントを沢山頂いたおかげで、少しはイメージに近いものが描けた気がします。少なくとも今まで描いてボツにしたあじさいの絵よりは大分ましなのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃とプラム F(6)

2009-07-20 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日で仕事が終わったので、今日からまたお絵描き最優先の生活に入ります。これは水彩画教室で描いた季節ものの桃とプラムで、満足からはかなり遠い出来上がりですが、ウォーミングアップと思えば、まあ、いいでしょう。描いたら何でも載せると言うのが信条なのでアップします。(何でもといいながら、実はアップしていない絵が5枚はあるのですが……)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日比谷 市政会館

2009-07-11 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は土曜スケッチ教室。土曜日なのでラッシュが無いのが助かります。
ここは日比谷公園にある市政会館で、この建物の一部が日比谷公園の象徴である「日比谷公会堂」です。土曜スケッチ教室では今日を含めて都合3回この辺りをスケッチする予定で、もちろん三回使って一枚をきちんと仕上げる方もいれば、3枚描いてしまう方もいます。次回、小生は日比谷公園のもう一つの象徴になっている大噴水を描くつもりです。

この絵、与えられた時間は描き始めが10時半で12時集合の正味一時間半だったことと、建物が複雑でいつものような絵の具で形を取る描き方は時間が掛かりすぎることとで、生まれて初めて鉛筆を生かした淡彩画に挑戦しました。実はNHK「趣味悠々」で講師をされている野村重存先生を脳裏においていたのですが、鉛筆で下絵を描いていると、つい描いた部分を手でこすって画面を汚してしまい、四苦八苦しました。鉛筆で描く場合は、描いていく順序を考えながらでないと汚くなってしまうようです。でも、結局は予定より早く一時間十五分でここまで描き終えたのだから良しとしましょう。終ってからいつものお茶会での仲間の批評は、いつもの絵とは全く違うと言われただけで、褒められもけなされもしなかったという事は、つまり、大した事ないなという意味のようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨とあじさい (F6) 雨で途中退散

2009-07-08 | 花のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

先日菖蒲を描いた水元公園は緑がとてもきれいだったので、今日は梅雨空を押して一人で行ってきました。さすがにもう菖蒲はなく、熟年の太公望が何人か頑張っていましたが、スケッチの方は気に入った場所がなかなか見つからず、広い公園をずい分歩き回った挙句にまだあじさいが残っているところを見つけました。
今日は行きの電車の中でもう降り始めていたのが、着いた時は薄日が差してしめたと思ったら、描き始めた途端にぽつぽつ落ちてきて結局は途中で退散。でも、何とか色をつけるところまでは行っていたのでUPします。
考えてみると、あじさいの咲く景色を描いたのは初めてでした。あじさいに雨はつきものとはいえ、スケッチには困ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

静物 トマトとカボチャとニンニクと

2009-07-06 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日の水彩画教室は久し振りに教室で静物です。この教室は普段は静物を描くのですが、毎年春と秋には一ヶ月の間に教室二回分を使ってスケッチに出ます。教室での静物ばかりでは飽きが来るのでしょう、スケッチは結構人気があるのです。だったらいっそのこと全部スケッチにしてよと言う人も多いのですが、勉強になるのは教室での静物だと、少なくとも小生はそう信じているので、年2回延べ四日間でちょうどいいかもしれません。

今回はスケッチ二回に加えて先生の海外スケッチツアーで一回休みがあったので、結局一ヵ月半ぶりの教室となりました。モチーフはトマトとカボチャとニンニク。先生曰くに、みんな久し振りなので易しいモチーフを選んだのだそうです。確かに一見易しそうですが、四つあるトマト相互の距離感を出すことにかなり苦労して、その結果は案の定イマイチです。これだから教室での静物は勉強になるのだと、へんなところで納得する結果になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加