Emily English英語塾

英単語をまとめて簡単に覚えられます。

裁判所

2017-05-17 22:12:18 | 読書日記
裁判官の人達を管理して統制している組織を最高裁事務総局といいます。
裁判官やその他の司法官僚の人事や待遇を管理し統括しているのが司法行政です。
教育が時代によって変化していくように、司法行政の在り方も時代によって変化しているようです。
最近の司法行政では、正義感と誠意をもって被告人の言うことに真摯に耳を傾けたり、冤罪の当人の心情や嘆きや悲しみ、苦しみに心を動かされ影響を受けるような人情味のある裁判官は、出世ルートから外され地裁や家裁に飛ばされ(裁判官の中では)最も不利な扱いを受けているようです。
冤罪で他人の人生が狂ってしまうことなどなんとも思わないような冷徹でヒトラーのような人間がどんどん出世していくシステムになっているようです。
それは、冤罪の疑いのある事案にじっくりと時間をかけて丁寧に検証をしようとするような裁判官は、作業に時間のかかる能力の低いお人好しな裁判官として評価されるからです。
冤罪の疑いなど気にせず決められた手順に従って、どんどん裁判を進めスピーディーに判決をだす裁判官が能力のある優秀な裁判官として評価されるのです。
ですから、裁判官の中には、アルコール依存症になってしまったり、自殺してしまう人もいるようです。

同じような傾向が全ての官僚組織にも当てはまるのではないでしょうか?


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英単語(nature) | トップ | 英単語(IDcard) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。