豆本三昧我褸芥(がるぁくた)ノート 及び 美人画あれこれ

日本の名作文芸と東西の名画の自作豆本の内容紹介のほか、その資料として集めている東西の美人画をいろいろ紹介しています。 

Mermaid、 Siren、 Sea-Nymph

2015年08月31日 | 今日の美女
 日本でマーメイドは「人魚」を意味し、一般に上半身が若い女下半身が魚の可愛い美女を意味するが、そう簡単に決められないということがわかってきたところで整理しておく。

○ まず基本の善良なマーメイド 三点
                                     Wall Statue
    

○ 外見は同じながら、男を破滅にに引きずり込むセイレン的魔女悪女の恐ろしいマーメイド 三点
  Edward Burne-Jones                                               Alexey Konev 
    

○ マーメイドではなく 「シーメイデン」という呼称もある。
   Evelyn de Morgan - The_Sea_Maidens


○ 「人魚」型でなく「人間」型のマーメイドもいる。
  Henri Paul Perrault                    Charles Edouard Boutibonne
  

● セイレン

○ セイレンはもともと「人魚」ではなく  三姉妹の「人鳥」であった。
  上半身人間型と首だけ人間型があった。新しい人鳥型セイレンは人間部分が多いようである。
    

○ 「人鳥魚」のハイブリッドを経て「人魚」型セイレンとなる。
    

○ 「人間」型セイレンも出来てきた。
    Henrietta Rae


○ 三人だったセイレンの人数が増えてくるが、船人を惑わすセイレン的性格は持っている。
  Konrad Wilhelm Dielitz               Friedrich Paul Thumann           Henri Lehmann
    

● シー ニンフ

○ セイレン的な悪女ではない。ガラテアという美女ニンフも現れる。 
  Adolphe La Lyre                                               Raphae Sanzio
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tea time

2015年08月30日 | 今日の美女

    


   


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sea Nymph  海の妖精

2015年08月29日 | 今日の美女

 海の美女として「ニンフ」がいる。ニンフは下級な神といった存在で、一般には若い女性として描かれ「○○の精」としていろいろ存在する。「海のニンフ」も「水のニンフ」と言われることもある。たいていは裸身の人間型であるが、最後の絵のように人魚型もまれにあるようである。最後二枚は海神ネプチューンの息子トリトンとニンフである。

     Frederick Lord Leighton


   Gioacchino Pagliei                               Henri Pierre Picou 
  

  John Barrow                        William Robert Symonds             Leon Bazile Perrault
    

   Guillaume Seignac                   Hans Zatzka             William Edward Frost
    

   作者不詳                       Francesco Albani                    Adolphe La Lyre
    

   Carlotta Marie Bonnecaze               16世紀                          18世紀
    

   17世紀


   


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Siren & Ulyssese (Odyssey)

2015年08月28日 | 今日の美女

すでに何点か出てきているが、セイレンとユリシーズ(またはオデッセイ)の話は人気があるのか、古くから多くの作品が絵画だけでなく、陶器のなどに描かれたり、壁の飾りになっている。


    




   William Etty


   Victor Mottez


   Alexander Bruckmann                              Marie Francois Firmin Girard
  

  Gustave Moreau                   Pablo Picasso                     Leon Auguste Belly
    

    Otto Greiner





                                                おまけのユリシーズ
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Siren

2015年08月27日 | 今日の美女

 「セイレン」をタイトルに持つ作品を中心に並べる。
 いわゆる半魚身のもの 半鳥身のもの、普通の身体のものなどがあるが、いずれも男を破滅させる魔女として描かれているようである。

  Frederic Leighton                   Knut Ekvall                       Fred Appleyard
    

   Gustave Moreau 二点
  

   Marc Chagall 二点  
  

   Paul Delvaux                                    Edward Burne Jones
  

   作者不詳 二点
  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mermaid & Siren 人魚とセイレン(サイレン)

2015年08月26日 | 今日の美女
 再び「人魚」の話に戻る。
 ずっと以前に「人魚」を扱った時はごく僅かなものだったが、今回かなりの数量の作品が集まったばかりか、「人魚」について改めて知ったことがたくさんある。

 まず下の作品 5 点をご覧あれ。
 いずれも John William Waterhouse の作品とされているが、5 作目は Herbert James Draper の作品とするのが正しいようである。それぞれのタイトルと中身を注意してみると、下半身魚の同じものがマーメイドあるいはセイレンと呼ばれたり、セイレンには下半身が鳥だったり(二段目の絵)、普通の人間と変わらないものがいる(三段目)ということに気が付く。
 セイレンとは、美しい歌声と顔で船乗りの心を狂わせ遭難破滅させる魔女のことで、緊急警報装置のサイレンの語源である。
 二・三段目の作品は、ユリシーズがセイレンの誘惑に負けないように、船乗りたちには耳栓をさせ、自分を帆柱に縛り付けて難を避ける場面である。
  
  Siren または Mermaid                   Mermaid 習作                   Siren
    

  Ulysses and the Sirens 1891


  Ulysses-and-the-Sirens 1909    


◎ 要するにセイレンは以下の画のように下半身は鳥が本来の姿だったが、時代が下がってくると下半身が魚の姿に変わってきて、マーメイドという新たな名前が出てきたようである。 その理由は定かではないが魚の方が女体のもつ柔軟なしなやかさ・滑らかさのイメージにマッチしているとして、鳥の足の固い感じより好まれたからではないか。
 そしてさらに「人魚」のマーメイドに対して、セイレンの方は普通の女人の姿に描くスタイルも現れてきたのかもしれない。

    










 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣りする女 拾遺

2015年08月25日 | 今日の美女


    


  


    


    

◎ おまけの二点

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fishing Hilda ヒルダの釣り

2015年08月24日 | 今日の美女

 以前にも一度登場しているが、ヒルダというのは、アメリカで人気のあるピンナップガールだが、お色気よりもそのユーモラスな姿が人気のあるところだろう。作者は「Duane Bryers 1911- 2012 ミシガン・ペンシルバニア生」


    


    


    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Coffee time

2015年08月23日 | 今日の美女

    


    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fishing Pinup Girl 2

2015年08月22日 | 今日の美女


    


    


    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fishing Pinup Girl

2015年08月21日 | 今日の美女



    


    


      


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fishing Womn 2

2015年08月20日 | 今日の美女


  無記名は作者不詳。

                                  Tom Browning
    

  Frank Leslie                       Frederick Remington
    


    

                                   George Morland
    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船の釣り

2015年08月19日 | 今日の美女

 船での釣りもまた一興。


   喜多川歌麿


   喜多川歌麿


   石峰 



◎ 釣りではなく四つ手網で捕る白魚のようである。
 だとすれば、三人吉三の台詞のごとく月も朧の春ということで季節違いだが、あまりうるさいこと言んといて。
   喜多川歌麿



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fishing Woman

2015年08月18日 | 今日の美女


  Francis Coates Jones                 Daniel Ridgway Knight                Armand Guillaumin    
    

  Jacopo Amigoni                      Jozsef Czauczik                   作者不詳
    

   Hector Caffieri                                   John Singer Sargent
  

   Alexandre Clarys                                   Gustave Cariot
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り

2015年08月17日 | 今日の美女

 人魚はまだまだ続くのですが、ちょいと中休みして気分転換のため「女の釣り」と行きましょう。
 おっと間違えないでおくんなさいよ、女を漁りに行くのではなく「女の釣り人」を見物に行くんですからね。

   鈴木春信 三点
    

  歌川豊国                          鳥居清長                        歌川国芳
    

  玉川舟調                          磯田湖龍斎                     勝川春潮
    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村