豆本三昧我褸芥(がるぁくた)ノート 及び 美人画あれこれ

日本の名作文芸と東西の名画の自作豆本の内容紹介のほか、その資料として集めている東西の美人画をいろいろ紹介しています。 

Niobe

2017年08月05日 | 今日の美女
 テーバイの王妃ニオペは我の強い女で、特に七人の王子と七人の王女の母であることを自慢し、アポロとダイアナの母ラトナより上だと自惚れていた。テーパイの人々がラトナとその二人の子供を祭る祈りの場に現れて、愚かしい祭はやめよと命じ祭を中断させてしまう(最初の絵)。
 ラトナは怒りアポロとダイアナに処罰を任せる。
 アポロとダイアナはテーバイの町にやってきて広場にいた息子達を射殺す。それでもニオベは「まだ七人の王女が居る」と我を張り通すが娘達も次々に死んでいくとさすがに恐れて「最後の末娘をかばいながら「せめてこの子だけは助けて」と願うがそれもゆるされず全部死んでしまう。王もこの様に絶望して自殺してしまう。すべてを失い後悔と悲嘆にくれるニオペはついに岩になっしまうが、その涙は今も流れ続いている。

  

   Benardino Cesari                     Tiara Brown                    フランス古画
    
     
     Tobias Verhaecht                                      Pierre Charles Jombert
  

     Tintoretto


     Johan Konig                                 Jacques-Louis David
  

   不詳                                 Abraham Bloemaert
  

     Charles Dauphin



    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Latona (Leto) | トップ | 夏季限定 Beer time »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。