豆本三昧我褸芥(がるぁくた)ノート 及び 美人画あれこれ

日本の名作文芸と東西の名画の自作豆本の内容紹介のほか、その資料として集めている東西の美人画をいろいろ紹介しています。 

27

2017年07月27日 | 今日の美女

    旅行につき、今月末までダイアナシリーズを休みます。


                    Hal Phyfe
               


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26

2017年07月26日 | 今日の美女

    旅行につき、今月末までダイアナシリーズを休みます。

                     Stanley Borack
               


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25

2017年07月25日 | 今日の美女

    旅行につき、今月末までダイアナシリーズを休みます。

               


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24

2017年07月24日 | 今日の美女

    旅行につき、今月末までダイアナシリーズを休みます。

                     Hal Phyfe
               


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Coffee time

2017年07月23日 | 今日の美女

    


    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jupiter & Callisto

2017年07月22日 | 今日の美女

◎ かくして「ジュピターとカリスト」は正しいタイトルになった。
  しかしこの神話は単にダイアナに化身したジュピターが首尾よくカリストをものにしただけの話ではなく、物語はこれが始まりなのである。
 
  カリストという美女はダイアナに仕えるニンフであったから、ダイアナにならって身持ちを堅く守るよう厳命されていた。
 だからジュピターが言い寄っても簡単には靡かない。そこでダイアナに姿を変えて近づいたというわけである。

  カリストはアルカディアの王女という話もあって、絵によっては従者のニンフより王女とする方がいいように思うものもあるが、それはともかく、このあとおよそ三通りに話は展開してゆくのである。

    不詳                                           Nicolaes Berchem
  

    Berthe Morisot                                    Jean-Simon Berthelemy
    

     Jean-Baptiste Marie Pierre                               Johann Heinrich Tischbein
  

     Jacopo Giacomo Amigoni  二点
  

   ※ 足元の仮面に注目    
  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偽ダイアナ

2017年07月21日 | 今日の美女

 ダイアナとカリストの抱擁の作品は沢山あって著名画家も描いているが、やはりタイトルがジュビターとダイアナとが混在している。
 その謎を解くために絵をよく見てみるとダイアナの足元や背後などに黒っぽい鳥がいる。これは鷲で、鷲はジュピター(ゼウス)の聖鳥である。ダイアナは鳥ではなく牝鹿または猟犬が聖獣である。
 さて、結論からいえば、昨日今日の作品のダイアナはジュピターの化けた偽物で、「ジュピターとカリスト」はむしろこちらの方が正しいわけである。三段目左のボエティウス(と発音するのか)の左のチビが仮面を見せているのは「偽者」を暗示しているようである。
  
     Peter Paul Rubens                                      Angelica Kauffmann
  

    Anthonis van Dyck                                     Christmas Halle
  

     Caesar van Everdingen Boetius                Pietro Liberi
  


◎ 以下ブーシェ描く ダイアナことジュピターとカリストの五作品。
     Francois Boucher
    


    

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

題名の誤り ?

2017年07月20日 | 今日の美女
 まず一段目の絵とその下のタイトルを見てもらうと「ジュピター と カリスト」となっていて二人の女性が居るだけでジュピターの姿は見当たらない。この女性の一人はカリストという美しいニンフで、もう一人はダイアナで中央の絵では三日月の髪飾りがはっきりしている。
 これらは 題名の間違いなのだろうか。

    

 以下は 「ジュピターとカリスト」「ダイアナとカリスト」とタイトルが混在しているがいずれも二人の女性の愛し合う姿を描いている。それはまわりに愛のチビ天使たちがいることからもわかる。
 では、ダイアナはレズビアンなのだろうか。
 
  
  

    Giuseppe Bossi                             Karel Philips Spierincks
  

    Caspar Netscher                     Augustin Terwesten
  

    Federico Cervelli                                        Jacob de Wit
  

     Jean Honore Fragonard



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Diane & Endymion 3

2017年07月19日 | 今日の美女

 約五十作品をこれまでに紹介し、まだ三十作品ほどあるがとりあえずエンデュミオンに関するものはここまでにする。
 これからはダイアナを別な角度から扱うことになる。

   Jean Restout                        Parmigianino                       Giovanni Antonio Burrini
    

     Pierre Subleyrase                                           Henri Gervex
  

   Pier Francesco Mola                    Gabriel Blanchard                 Giovanni Antonio Pellegrini
    

   van Schuppen                 Sebastiano Ricci
  

     Paolo Veronese                               George Frederic Watts
  

   T.van Gieson                 Johann Michael Rottmayr
  

    Jacques-Louis David                                 Robert van Gieson
  

     Walter Crane                                     不 詳
  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Diane & Endymion 2

2017年07月18日 | 今日の美女


    Peter Paul Rubens                             Luca Giordano
  

    Frans Christoph Janneck             Andrei Ivanovich                   Moritz Ludwig von Schwind
    

     Benedetto Gennari                                  Annibale Caracci
  

   Filippo Lauri                        Jean Baptiste Van Loo             Hugh Douglas Hamilton
    

   Carl Bertling                         Francesco Solimena
  

     Angelica Kauffmann                   Louis Lagrenee
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Diane & Endymion 1

2017年07月17日 | 今日の美女

 ダイアナに纏わる男の話として有名なのはエンデュミオンである。
 彼は、不運なアクタイオンとは正反対にダイアナに見染められて愛される誠にラッキーな男である。
 羊飼いの美青年エンデュミオンが眠っている姿を空を通りかかったダイアナが目にして、さすがの処女神ダイアナも一目ぼれ、天下って彼に接吻してずっと彼を見守っていた、ハイ、おしまい、というような面白くもないな話である。
 もう少し色を付けた話も有って、ダイアナは彼の夢の中に入り込み、誰もが想像するようなことがあったのだろう、彼はその楽しい夢が長く続くようジュピターに願った。その願いは叶えられ、彼は永遠の若さを与えられた。女神は毎晩のように彼の夢の中に訪れて、その結果、50人もの娘が生まれたという、べらぼうな話。

 エンデュミオンは過去に扱っているが絵も少なかったので今回は大盤振る舞い。
 ただし、絵はどうしても同一場面にならざるを得ない。

  


    


    

     扇面                                                          マイセン人形
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Coffee time

2017年07月16日 | 今日の美女

    


    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Diane & Actaeon (Actaion) 5

2017年07月15日 | 今日の美女

◎ 不運なアクタイオンの最期。
 ダイアナ達に追い払われ急いで逃げたアクタイオンは自分の足の速さに驚いた。しかし水に映った自分の姿に愕然とした。
 そのうち鹿の姿を見つけた猟犬どもが吠えたて襲ってきた。「自分の飼い犬の名前を呼び主人であることを示そうとしても声が出ない。
 犬の騒ぎに友人達が駆け付け、好い獲物とばかり犬達をけしかけたので、とうとう彼は自分の飼い犬に噛み殺されてしまったのである。 

     Giovanni Battista Pittoni   犬に襲われているアクタイオン  
  

  ※ 水浴目撃場面と殺される場面が一つの絵になっているもので、時空の異なる複数の場面を同一画面内に描く手法はこれまでにも何度か登場している。
 右もダイアナとアクタイオンが一緒に狩りをしていたわけではない。
  

                                            Paul De Vos アクタイオンの絵ではなく通常の狩りの様だろう。 
  


◎ 鹿になったアクタイオンは、ダイアナに狩り立てられて最期を遂げるという結末もある。  
                                                     Tiziano
  

◎ 拾遺
     Tiepolo                                       Matteo Balducci
  

     Hans Rottenhammer                             Bernaert de Ryckere
  

     Jean-Leon Gerome こういう場面は話としては無いはずである。    Zygmunt Waliszewski 
  

                                                                マイセン人形       
  

     The fountain of Caserta Royal Palace in Italy
  


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Diane & Actaeon (Actaion) 4

2017年07月14日 | 今日の美女


    Henryk Siemiradzki                Pietro Liberi                      Charles-Joseph Natoire
    

    不詳                                            Louis Lagrenee
  

    J.Heintz  同じ絵と思われるがモノクロの作品は角が無い。
  

    不詳                                        Sebastien Leclerc    
  


◎ このあたりの作品からアクタイオンが逃げ出していく場面になる。変身の状態はいろいろである。
     Martin Johann Schmidt                                    Michel_Dorigny
  

◎ 似通った作品ながら洞窟内と露天と異なっている。物語によってはこの洞窟は女神お気に入りの特別な場所としている。
    Jan Frans van Orizzonte                        Carlo Maratta
  

    
  

     Emilie Chaese
    


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Diane & Actaeon (Actaion) 3

2017年07月13日 | 今日の美女

昨日の続きでアクタイオンの出現に騒ぐダイアナ達。

     Paolo Veronese


     Louis Galoche                                 Paolo Fiammingo
  

     Hendrik van Bale                               Jacob Jordaens
  


◎ このあたりの絵からアクタイオンの頭に角が生えて来ている。、
     Francesco Albani                                 Francesco Albani
  

     Maratta arlo


     Hendrik van Bale                               Giuseppe Cesari
  

     Joris Hoefnagel


     Herbert F. Johnson


     Andrea Schiavone     


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 豆本へにほんブログ村