山遊塾With You

ハイキングやウォーキングの紀行、感想。
気楽に参加できる登山の案内や教室。河口~源流までの川歩きもやっています。

この日曜日の「高麗王若光の道」を歩くは、余りの暑さに予定の半分歩いて終わりました。

2017年07月17日 | ウォーキング

 何しろ今年の夏は7月早々から35度にもなる猛暑続き。特に関東は梅雨シーズンにも拘わらず雨無しの日が続きます。それでも予定通りに16日は相模線南橋本駅から歩き始めたのですが、結局コース半分の八王子は八幡町まで歩いてギブアップ。気温35度にもなっては流石にダメです。もう7月8月のウォーキングは止めます。

写真は七国峠下の諏訪神社でのお祭り準備風景です。この日はあちこちでお祭りをやっていました。

鳥居にぶら下げるため丸山盆踊り大会の看板の飾りつけです。

諏訪神社から七国峠に登って行くと、途中に相原ブルーベリー農園があります。ここではまだ摘み取りができます。我々は途中でのおやつに1パックだけ買って行きました。

七国峠ですが、ここの案内看板にそう書かれているだけで、どこが峠なのかハッキリしません。それよりもこの峠を巡る散策路は、深い森に覆われていて最高に雰囲気の良い所です。因みに七国峠の読み方にはいくつかあって、本当はどれなんでしょう。ななくに峠、ななこく峠、しちこく峠など。丸山町の人はしちこく峠と言っていました。鎌倉古道山ノ道がわずかですが残っているのがいいです。

次回は9月に八王子八幡町からきんちゃく田を目指します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日のプレゼントに松ぼっ... | トップ | 半分に割った卵ですが、スロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。