山遊塾With You

ハイキングやウォーキングの紀行、感想。
気楽に参加できる登山の案内や教室。河口~源流までの川歩きもやっています。

大磯から高来神社~寒川神社~相模国分寺跡と歩いた第2回目です。

2017年06月19日 | ウォーキング

 今回は海老名駅をスタートして国分寺跡に立ち寄った後、相模国分尼寺跡にも立ち寄って、秋葉山古墳群を見て座間駅に下りました。座間と言えば米軍座間キャンプのあるところ。そして坂東三十三番札所の内、八番札所の星谷寺があります。写真は秋葉山神社の第1古墳前です。住宅の中にある古墳群で第5まであります。

 天気は曇りから午後2時を過ぎて雨になりました。しかしほんのお湿り程度の雨だったため、幸いずぶ濡れになることはありませんでした。

 座間の星谷寺坂東8番札所です。ここから三年坂、座間神社、中村家住宅、相模原公園まで道を探しながら歩きました。

 勝坂にある旧中村家住宅にお邪魔をして、しばし休憩をさせて頂きました。写真でお分かりのように、凄い太さの柱と梁です。表通りに面して慶応年間に建てられた長屋門があり、本館である旧中村家住宅は幕末期に建てられた擬洋風建築の2階建てです。内部はまったくの和風の造り。ただ外観に特徴があります。蔵造りのなまこ壁になっています。

 旧中村家住宅から峰山霊園を通って、相模原公園のフランスはベルサイユ宮殿の庭を模した、噴水広場を楽しく歩いてきました。とても立派な公園で驚きました。

今回のコースも見る所が多く、本当ならもっと時間をかけて歩くところです。上溝の亀ケ池八幡宮や横山公園も立ち寄ってきました。ゴールの南橋本駅には午後3時50分に着きました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥武蔵棒ノ峰(棒の折山)は... | トップ | 町田市七国峠に寄ってみました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウォーキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。