れもんのいれもん

枠順分析(馬名・レース名など)による競馬予想

第67回 毎日王冠(G2)2016.10.9

2016-10-08 23:46:17 | 競馬予想
東京11R(日曜)2016.10.9
第67回 毎日王冠(G2)

1.ヒストリカル Historical
 『歴史の』
  朝日CC、読売マイラーズC、中日新聞杯、神戸新聞杯(全て良馬場)で惨敗している。
  新聞=現在進行形であり、歴史系との相性はよくなさそう?
  ただ、毎日杯はきてるんだなあ?(毎日杯だけ重馬場)
  東京はもしかすると、重馬場ありますね?

2.ステファノス Staphanos
 『冠(ギリシャ語)。母母名より連想』
  黒枠のメリットを感じませんし、内枠のメリットも感じません。
  この馬は、重賞クラスでは7、8枠やたらと馬券に絡んでいます。
  昨年のこのレースは負けてますし、空気感はいいとはいえないです。

3.クラレント Clarente
 『アイルランドの神話でアーサー王の重宝』
  クラレントは「炎の剣」、赤枠なのは悪くはない。
  ただ、それ以上は感じない。

4,ロンギングダンサー Longing Dancer
 『冠名(待望の)+母名より』
  特に感じる物はない感じですかね?

▽5.ディサイファ Decipher
 『解読する』
 「(難解な文などの)意味をつかむ 」なんて意味もあります。
  新聞社系レースだと多少はプラスかもしれません。
  過去2年毎日王冠は4着、2着。相性は悪くないです。
  東京1800は古い記録から4、1、1、1、4、3、2着。
  相手なりに走ると判断。

6.マイネルミラノ Meiner Milano
 『冠名+鳶(西)』
  トビは、残飯や死骸をあさるなど狩猟に頼らない面があることから、タカ類の中では一段低い扱い。
  G3までの馬かもしれませんね?

▽7.アンビシャス Ambitious
 『大望のある』
  この馬も、相手なりに走りそうないい馬名です。

8.ダノンシャーク Danon Shark
 『冠名+鮫のような速い動きを期待して』
  道悪不利系の馬名ですかね?
  加齢も激しくマイナス要素でしょう。

9.ロゴタイプ Logotype
 『文字を組み合わせて個性的な書体に図案化したもの』
  この馬の走るパターンはまったく分かりませんね?
  来たら諦めます。お手上げ!

△10.ルージュバック Rouge Buck
 『ブランデーをジンジャーエールで割ったカクテル名。母名より連想』
  長距離偏重の出走履歴はいいですね。
  雨予想で、馬場は重(or稍重)だと判断。パワー・スタミナ必須です。
  生姜はパワーの源。
  このブランデーはサントリーの作った物の様で、なんとなく府中つながりは感じます。
  府中にあるあれはビール工場ですが。

11.ウインフルブルーム Win Full Bloom
 『冠名+満開。花が咲き誇る特別な一週間。父名、母名より連想』
  何というか、花が咲き誇っている雰囲気を感じませんね?
  何かありますかね?

12.ロサギガンティア Rosa Gigantea
 『バラ属の種』
  バラの中でも最も大きな種である。


  *当日の東京は午前・午後とも降水確率50〜60%。
   前日深夜の現時点で、稍重であり回復はしないと判断。
   パワー・スタミナ重視でルージュバックから。

   単勝10(70%)
   馬連7−10(20%)5−10(10%)



『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 第2回 サウジアラビアロイ... | トップ | 第51回 農林水産省賞典 ... »