れもんのいれもん

枠順分析(馬名・レース名など)による競馬予想

第33回 マイルチャンピオンシップ(G1)2016.11.20

2016-11-20 01:41:03 | 競馬予想
京都11R(土曜)2016.11.20
ジャパン・オータムインターナショナル 第33回 マイルチャンピオンシップ(G1)

1.ディサイファ Decipher
 『解読する』
  敢えてこのレース向きではない馬名には感じる。
  ただ、難解とされるレース向きの馬名ではあるんだろうか?

▽2.サトノアラジン Satono Aladdin
 『冠名+人名より』
  Aladdinの意味は「信仰の高貴」みたいな感じ。
  騎手にしても、京都で"雅"の白枠ならそれなりにプラス。
  
3.スノードラゴン Snow Dragon
 『ユリ科の常緑多年草』
  基本、高齢馬が有利だとは感じないレース名。
  実際7歳以上は、ここ何年来ていない模様。
  馬名、騎手名とも特に感じない。

4.ロードクエスト Lord Quest
 『冠名+探求』
  lordは、君主や統治者、貴族などの意。
  基本、権力を持っているので、年齢面は関係無さそう。
  レース名は、権力よりもガチンコ感があるので、微妙な馬名。
  京都とも合うのか判断には悩む。

△5.ヤングマンパワー Young Man Power
 『若者の力』
  championshipは選手権。
  やはり、若い方が有利なレースに感じる。
  馬名的にも、実際の年齢も若いこの馬は、とりあえずの注目馬。
  
6.ダノンシャーク Danon Shark
 『冠名+鮫のような速い動きを期待して』
  馬名にはスピード感があるが、やはり高齢は大きなマイナス要素。
 
▽7.フィエロ Fiero
 『誇り高い(伊)』
  意味としては「残忍な、厳しい、自尊心のある、勇敢な」など幅が広い。
  高齢だが、決して不利だと決めつけられない馬名。
  道悪なら、有利感が増すタイプにも感じる。

8.イスラボニータ Isla Bonita
 『美しい島(西)』
  馬名的には微妙な感じだが、C.ルメールとなら相性はいいようだ。
  Christopheという名前は、キリストに通じるので強い。
  天候不良、道悪は不利と考え、切るのもあり。

9.サトノルパン Satono Lupin
 『冠名+人名より』
  ルパンは買いにくいなあ。
  どろぼうは長距離を逃げるのは苦手なので、短距離馬みたいですね。

▽10.マジックタイム Magic Time
 『日が沈んで空が青く綺麗な数分間のこと』
  magicという単語はかなり魅力的で、奇跡を起こしやすい馬名。
  騎手もAndrasch「男らしい」、Starke「能力」などと訳せパワー系。
  牝馬ではあるが、斤量的にもオッズ的にも狙ってみたくなる。

11.テイエムタイホー T M Taiho
 『冠名+大砲』
  これは厳しそうですかね。

12.ウインプリメーラ Win Primera
 『冠名+第一級の、最高級の(西)』
  6歳牝馬はやはりマイナスか?
  championshipは、やはり馬名にパワー系が欲しい。
  騎手は、それなりな感じはするが。

13.ダコール D'accord
 『OK、了解(仏)』
  前走はデムーロで惨敗、これは謎だが、デムーロは調和系とは合わないのかも?
  高齢だし、パワーも馬名には感じないしで厳しいですかね。
  
14.クラレント Clarente
 『アイルランドの神話でアーサー王の重宝』
  Clarenteは、炎の剣。戴冠儀礼用の剣。

15.ネオリアリズム Neorealism
 『新現実主義。父、母名より連想』
  解釈が難しい。
  伝統を守る京都には合わない馬名にも感じる。

16.ミッキーアイル Mikki Isle
 『冠名+母名の一部』
  野田みづきさんの馬は難しい。
  浜中は、水っぽい馬場に強そうな騎手名なんですけどね。
  成績を見るとマイルを狙いたくはないです?
  
17.ガリバルディ Garibaldi
 『「イタリア統一の三傑」の一人』
  ジュゼッペ・ガリバルディより。
  人名の意味は、Garibaldo「槍」+「勇敢な」より派生。

18.サンライズメジャー Sunrise Major
 『冠名+父名の一部』
  特に、引きは無い。高齢でもあるし。

*馬名50%、騎手名50%
(予想条件/東京・芝1600/くもり/やや重)


*ワイド2、5、7、10ボックス


『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 第21回 東京スポーツ杯2... | トップ | 第36回 ジャパンカップ(G... »